Heijastin
Articles on

日本語

iBus through Kimpanel on Gentoo

iBus through Kimpanel on Gentoo

今さらながら知った! Plasma Widget のひとつ Kimpanel (Input method panel) を介して iBus を起動すると Mozc が Qt native interface で使える。際立って便利ということはないが、それなりに利点はある。

Aptosid の Locale 変更

Aptosid の Locale 変更

当然ながら Debian そのまま。 Terminal から su 後に dpkg-reconfigure locales と打ち込めば TUI が表示され、手軽に Locale 変更・生成が出来る。僕はなんでも en.US_UTF-8 固定。

Logitech Illuminated Keyboard

iBus 設定まとめ

まとめ。 Gentoo, Arch Linux, Debian or Ubuntu 派生における iBus 設定。.profile というファイルの存在意義や export とは何か?など調べて、やっと設定方法が理解・整理出来た気がする。

Aptosid Ponos amd64 KDE

Aptosid Ponos KDE Review

見かけに反して非常に安定している。 毒々しい Artwork が強烈な Aptosid は、不安定版 Debian を下地とする "Sid-Based" だ。Rolling Release なので大掛かりな Upgrade も不要。Debian 完全互換なの...

Arch Linux 日本語環境の整備

Arch Linux 日本語環境の整備

超初心者向けまとめ。 パスワードを打つ設定にしている人は、僕の説明に明記がなくとも sudo の後、パスワードを打つこと。まぁ、それは大丈夫だね。

Gentoo amd64 の Skype で iBus を使う

Gentoo amd64 の Skype で iBus を使う

思いつきで試したら正解だった。 唐突に Gentoo の記事で申し訳ないが、予想通り Opera とまったく同じ方法。なお Linux Mint とは関係ありません。※当時はブログ名が「Mint12@かんたん」で Linux Mint の記事し...

Mozc

Ubuntu 系の日本語入力設定

iBus + Mozc は僕ら日本人にとって革命的なツールだ。 iBus フレームワーク、そして2010年初頭の頃に登場した Google 日本語入力のオープンソース版 Mozc によって Linux における日本語入力環境は Windows, Maci...

Gnome で日本語フォントをインストールする

Gnome で日本語フォントをインストールする

良くも悪くも伝統的に… 日本語版の各インターフェイスには「Takao フォント」が標準で適用されるようだ。Linux Mint 12 において選べる日本語フォントは「梅ゴシック」との二択のみ。困ることはないが、これでは...

Opera Software

Setting Opera on Gentoo

Xfce 4.6 から 4.8 に上書き更新したら環境崩壊。 意を決して Gentoo の Fresh Install を敢行したのだが、初回は大失敗となり、都合2度のインストール作業となった… Gentoo に乗り換えてから早1ヶ月。この間、...

Ubuntu の Thunderbird を日本語化

Thunderbird の日本語化

よくある質問。 Ubuntu 日本語版なのに Thunderbird が日本語化されていない。なぜかと言えば、言語 Pack は本体とは別に配布されており、依存関係もないからだ。要するに手落ち。