Heijastin

最後勝利

曾志偉主演の純愛物語!

主題曲《深愛著你》ともに電影史に残る名作。僕も大好きな作品だ。最後の瞬間『阿雄』と『Mimi』の表情に涙が溢れる。Nostalgic で、刹那的な喧騒に溢れた夜の街、紅燈區(ネオン街)が舞台となっており 、何気ない場面なのに泣けてくる。新宿歌舞伎町で撮影された場面もある。

《最後勝利》海報

Amazon 维基百科 百度百科 香港影庫 HKMDB

陳百強による主題歌《深愛著你》

陳百強《深愛著你》
陳百強《深愛著你》1985

陳百強が歌う《深愛著你》が素晴らしい。題名の訳は I’m deeply loving you「あなたを深く愛しています」といった感じ。この歌詞が『阿雄』と『Mimi』の気持ちを代弁する。

陳百強は、譚張梅陳(譚詠麟、張國榮、梅艷芳、陳百強)と讃えられた大歌手。1993年に若干35歳で夭逝している。梅艷芳が40歳、張國榮は46歳…大歌手ほど早く逝世するのはなぜなのか。

《深愛著你》は1985年発売の同名アルバムに収録されており、アルバム再販もなされている。最も入手し易いのは精選(ベスト盤)だろう。

林哲司による楽曲で、日本では稲垣潤一が歌う「誰がために…」として発表されている。林哲司は成龍作品の日本公開版における差し替え楽曲や、梅艷芳への楽曲提供でも香港電影との関連性がある。

やっとのことで掴んだ勝利、その瞬間はあまりに切ない。

主演は曾志偉!第七屆香港電影金像獎において十一もの獎に提名された作品、蔣國權が最佳剪接を獲獎。根強い人気があり Internet 上で多くの資料が参照出来る。名作として確固たる評価を得ているようだ。

冒頭では主題曲《深愛著你》が流れ、画面に映しだされる九龍の繁華街に胸が熱くなる。さらに、靖国通りから大ガード越しに見える歌舞伎町が。なんと新宿での撮影もされているのだ。

とにかく「夜」を感じさせる作品で、飲み屋、カラオケスナック、深夜の屋台など Nostalgic な色合いと、刹那的な喧騒に溢れた舞台が選ばれており「何気ない場面なのに泣けてくる」のである。僕もとても好きになった作品。最後の瞬間の『阿雄』と『Mimi』の表情に、涙が溢れる。

カセットの最後に隠されていたメッセージ。

《最後勝利》VCD
《最後勝利》VCD

曾志偉が演じる主人公『阿雄』は、ヤクザ者として生きていはいるが、気が弱い。喧嘩になれば震え上がるし、美人の前では緊張で固まってしまう。裏社会に顔が利く義兄弟の兄『大宝』(徐克)がいるおかげで、かろうじて面目を保てている。

そんな中『大宝』が半年の実刑で投獄され『阿雄』は、出所まで『大宝』の愛人二人の生活支援を任される。しかし、あろうことか愛人のひとり『Mimi』(李麗珍)と互いに惹かれ合う関係となってしまった。不義理に苛まれる『阿雄』は、どうしても『Mimi』の気持ちを受け入れることが出来ず、もじもじとする…

降りしきる雨の中、走り去ろうとする『Mimi』の手を掴む『阿雄』なんて、ちょっと Stereotype ではあるけど名場面だ。僕が好きなのは、場末の酒場でホステスとして働く『Mimi』が、かなりオンボロな楽屋でひとり Walkman で音楽を聴いている場面。やがて『Mimi』は録音された『阿雄』の言葉に気が付く。こういう素敵な演出は、失われるべきじゃない。

実質的に『阿雄』『Mimi』『萍』『大宝』の四名だけしか登場人物はいない。しかし、各人物の「人生観」が強く描き出されているので、物語は濃密。主人公『阿雄』を演じる曾志偉の、無邪気かつ繊細な感情表現、恋人『Mimi』を演じる李麗珍が見せる女心の強さと美しさ。

『大宝』を演じる徐克も、随所で「強面」を発揮し作品に緊張感を加える。Comic relief かつ Trouble maker の『萍』を演じる李殿朗も良い味を出している。岑建勳、曾志偉、徐克の連携は傑作を生む。最佳剪接を獲獎しただけあって、物語は Tempo 良く進行、絶妙な場面で挿入される歌曲が、感動を広げる。

中盤、舞台は一時的に日本に移り、新宿南口の界隈で撮影がなされている。風俗店で『阿雄』と『Mimi』が初めて出会うのだが、よくもあんな奇怪な店での撮影許可を取り付けたものだ!と驚いた。曾志偉の出演作には、頻繁に日本に関係する事物が登場するのである。香港を代表する世界的スター曾志偉、末永く日本贔屓でいて欲しい!

日本版 DVD の状態は最悪。

《最後勝利》日版DVD
日版《最後勝利》DVD 奇怪的封面

日本版 DVD は 4:3 TV Size に画面をぶった切った VHS を、ただ DVD に焼いただけ。頻繁に俳優が見切れる。音声は粵語なのが救い。残念ついでに、素性不明の発売・販売元ゆえ、「ツイ・ハーク主演」と記載しており、主演の Credit すら間違っている。Cover を含め最悪なので、出来れば香港原盤の DVD の購入を推奨します。

日本販社は、王家衛を強調しそうなものだが、とにかく知っているのは徐克だけだったのだろう。相変わらず、ただ売っているだけで映画自体は意地でも見ないのが日本販社。好きでもないのに映画で金儲けしないで欲しい。もっとも、日本版が存在するだけ奇跡なので、捏造 Package はなかったことにすれば良い。

ところで、本作にも李麗珍がカラオケで歌う場面がある。幸いなことに、この日本版 DVD は《馬路英雄》の日本版 VHS と異なり、ちゃんと粵語版なので音声吹き替えもされていない。音程などには問題ないので安心だ。

Tags