Heijastin

Vendetta dal futuro

You don’t own a man into you control his heart.

肉体は支配出来ても、人の心まで操ることは出来ない!香港電影にも共通する「心の気高さ」を謳いあげた Sergio Martino の監督・脚本及び Produce による、知る人ぞ知る名作。Nihilism 漂う Ending も凄まじく格好良い。

Vendetta dal futuro

Amazon 维基百科 IMDb
  • Regia / Soggetto / Produttore: Sergio Martino
  • Fotografia: Giancarlo Ferrando
  • Musica: Claudio Simonetti
  • Interpreti
    Daniel Greene … Paco Queruak
    Janet Ågren … Linda
    George Eastman … Raul Morales
    John Saxon … Francis Turner
    Claudio Cassinelli … Peter Howell
    Roberto Bisacco … Cooper
    Darwyn Swalve … Anatola Blanco
    Donald O’Brien … Olster 博士
    Alex Vitale … Mosley の護衛
  • Anno / Durata: 1986 / 94 minuti
  • Produzione
    National Cinematografica
    Dania Film
    Medusa Distribuzione
  • Titolo
    Inglese: Hands of Steel
    邦題:片腕サイボーグ ※完璧な誤り
    対訳:未来からの復讐

Giallo の巨匠 Sergio Martino ならではの、きめ細かい演出

Cinema Italiano の名監督たちは常に予算と戦い続け Money power を「発想と勇気」で正面突破して来た。Post-Terminator に類する作品だが、演出と脚本の完成度、まとまりは本家の遥か上を行く。予算がより多く見込めていれば、圧倒的かつ世界的なヒット作となっていたはずだ。巨匠 Sergio Martino の実力は、もっと高く評価されるべき。この作品を改めて見て Italia 映画界の「芯の強さ」を感じた!

「銃の弾切れ」がしっかり描写されており、主人公も敵も、死んだ者から銃を拾って使う。多くの監督が無視してしまう演出だが、こうした細部の現実性こそが作品世界に血を通わせる。また重要人物が殺される Sequences の最後には Giallo を連想させる「死体を引き画で納める」演出が施されている。事態の重要性が強調されるとともに、余韻が残るのだ。Sergio Martino 監督は、やはり技巧派。Camera works も抜群だ。長年続く Sergio Martino 専門と呼べる Team だけに、その息の良さが作品の完成度に反映されている。Asian, African の出演もあるので、僕の Sergio Martino 監督への好感度は高い。劇伴は Claudio Simonetti であり名曲が揃う。

Location は、ほとんどが米国 Arizona 州。台詞も英語で発声されている。それでいて、しっかりと Cinema Italiano らしさがある。Europe の映画作品は 80’s 後半から 90’s 前半にかけて Hollywood の影響が最も色濃くなるが、それでも思わぬ傑作が眠っているものだ。

DVD 及び日本版 VHS について

米国で DVD 化されたが、既に廃盤となっている。日本版中古 VHS は¥1,500~2,000程度で入手可能。僕は10数年前に中古 VHS を¥300で入手している。必ず需要がある作品なので、なるべく Blu-ray で再販して欲しい。その際には作品内容に一切目を通さずポスターだけを見て決定している「完璧に間違った邦題」を改名すべき。僕は、抽象的な原題よりも、英題の Hands of steel の方が好きだ。日本語字幕は秀逸。幼稚な間違いや、余りに突飛な意訳は一切ない。やはり英語がわかる方が遥かに楽しめるが、それでも充分に内容を把握出来る字幕だ。

I personaggi

  • Paco Queruak

    Vendetta dal futuro - Paco Queruak

    1987年のグアテマラ内戦に参加、四肢を失い昏睡状態となったが Turner の財団に引き取られ Olster 博士によって生体兵器に改造された。全身の70%が Cyborg 化されており、記憶は抹消されている。命令のまま動く機械のはずであったが、殺人の寸前で覚醒する。

  • Francis Turner

    Vendetta dal futuro - Francis Turner

    財団の指導者。傘下企業が産業廃棄物を不法投棄しており、環境汚染を深刻化させている。財団への抗議を拡大し、脅威となった Mesley 氏暗殺を画策するも Paco が覚醒し、未遂に終わる。財団の内情を知る Paco を処分すべく、殺し屋たちを差し向ける。

  • Olster

    Vendetta dal futuro - Olster

    Biotechnology 科学者。Turner の財団に援助を受け研究を続けていたが Paco の再生手術後、その目的が生体兵器開発であったと知り、財団と袂を分かつ。失踪した Paco の潜伏先予想の手掛かりとして Turner 配下の Cooper から目を付けられる。

  • Linda

    Vendetta dal futuro - Linda

    Arizona 州の国道沿いで、酒場のある Motel を経営する美貌の未亡人。Paco にとって、この世界で唯一の理解者であり協力者。身寄りもなく無一文で Motel に飛び込んで来た Paco に自身の過去を重ね、面倒を見る。酒場には Terry Funk ら人気プロレスラーも訪れたことがあるようだ。

  • Raul Morales

    Vendetta dal futuro - Raul Morales

    極悪トラック野郎。Linda の酒場で仲間たちと腕相撲に興じており、この界隈では無敵の王者。Linda にちょっかいを出して Paco と因縁が生じ、腕相撲勝負を挑むも敗北。逆上して殴りかかるが、返り討ちにされ完敗した。以来 Paco への逆恨みを燃やし、報復の機会を狙う。

  • Peter Howell

    Vendetta dal futuro - Peter Howell

    欧州で名の通った殺し屋。米国での活動履歴がなく FBI に悟られることがないため Turner に呼び寄せられた。Paco の足取りを追跡中に軽率な殺人を働き、子供に目撃されたことで、地元警察に感付かれるという失態を演じた。

  • Susie

    Vendetta dal futuro - Susie

    Turner が派遣した殺し屋。ネコ科を思わせる爪と敏捷性を持つ。バイク乗りの男に連れられた娼婦を装い Motel に侵入。Linda を人質に Paco 抹殺を謀る。透明なタイトスカートを履いた、やたらと色気と愛嬌のある美女だが…女優名は Uncredit 情報求む。

  • Anatola Blanco

    Vendetta dal futuro - Anatola Blanco

    三州を股にかける Arm wrestling の王者。打倒 Paco のため Raul によって連れて来られた。負けた方の手首に毒蛇が噛み付く「インディアン流」腕相撲で勝負する。Raul と違い、誇り高い男。しかし「気は優しくて力持ち」の定番と言えば…

  • Bakey & Peekinpaugh

    Vendetta dal futuro - Bakey & Peekinpaugh

    女性科学者 Peekinpaugh は Mesley に致命傷に追わせた犯人の凶器を Computor で解析。「鋼鉄の腕」であると見抜く。Bakey は警視という重役でありながら、政治的無関心かつ、終始にやけて緊張感を欠いており、まるで頼りにならない。

Casting

なんといっても主演の Daniel Greene が格好良い!見るからに正義感溢れる Daniel Greene だからこそ Paco という役に生命が吹き込めるのだ。いわゆる Tough Guy 系統の Actors を彷彿とさせる凄まじい肉体を誇るが、演技力こそが一流。1982年に TV series General Hospital への客演でデビュー Remington Steele にも出演しており、そもそも肉体派 Action を売りとする俳優ではない。Horror 作品のファンには Elvira: Mistress of the Dark で馴染みかも知れない。

作品の完成度も素晴らしければ Janet Ågren 的な満足度もかなり高い。拳銃をぶっ放す!衣装も髪型も良いし、映し方も非常に丁寧。監督が良いと、女優の輝きが増す。そして George Eastman が、これでもか!という程の憎まれ役を演じ、圧倒的な存在感を醸し出す。これを見ると George Eastman 主演のトラック野郎作品があっても良かったと感じる。また、本作が遺作となった Claudio Cassinelli の活躍にも是非注目してもらいたい。

John Saxon は定番の巨悪を演じている。Donald O’Brien も僅かな時間だが出演。やはり研究に没頭する博士役であり、良くも悪くも 80’s 以降の Donald O’Brien には Zombi Holocaust の影響が付いて回る。気になるのが Susie 役で出演していた女優。Uncredit だが、かなりの色気をもった美女である。IMDb にある当時36歳の Daria Nicolodi 説はあり得ない。監督に縁のある女優だと思われるので、他の Sergio Martino 監督作品を掘り返していけば、なにがしかの情報が掴めるだろう。

Over the Top の先を行く!

本作は1985年に撮影されている。Arm wrestling を Feature する発想は、本作の一年後に公開された Over the Top に拝借された可能性が極めて高い。監督が Menahem Golan だけに、まず間違いないだろう。宣伝広告に優れた、小狡い Hollywood に踊らされてはいけない。

IMDb Trivia:俳優の命運を分けた SAG に対する認識

本作は、ほぼ全編に渡り Arizona 州で撮影されたが John Saxon は「米国の映像関係者による労働組合」が規定した Screen Actors Guild (SAG) を遵守し、米国において SAG に沿わない撮影を固辞した。その為 Turner がヘリコプター機内にいる場面のみ Italia で撮影された。つまり SAG には「米国における空撮の危険性」に関わる条項があるはずである。

Claudio Cassinelli については他の場面同様、空撮も米国で行われ、米国企業の管理するヘリコプターが使われた。この機体が整備不良による事故を起こした。管理会社の違いで、長時間機乗した John Saxon が救われ、僅かな時間しか機乗していない Claudio Cassinelli が命を落とした。結果的に SAG に対する認識が命運を分けたのである…労働組合の経験が積み重ねられた SAG は米国で活動する俳優にとって命に関わる重要資産でもあるのだ。

Tags