Heijastin

Aptosid の Locale 変更

当然ながら Debian そのまま。

Terminal から su 後に dpkg-reconfigure locales と打ち込めば TUI が表示され、手軽に Locale 変更・生成が出来る。僕はなんでも en.US_UTF-8 固定。

Locale の変更

Aptosid Default Locale
Aptosid Default Locale
sudo dpkg-reconfigure locales

僕は不要な Locales を削ったが、特に理由がなければ Default Locale 以外は変更しなくて良い。なお、選択の移動には Tab キーを使用する。以下は必要最低限の Locales 選択例。

  1. Default Locale
  2. ja_JP.UTF-8 を選択
  3. reboot

Keyboard Layout の変更

dpkg-reconfigure keyboard-configuration
keyboard-configuration
su dodpkg-reconfigure keyboard-configuration

キー配置を変更するには、上記 Command で TUI から設定すると手軽だ。

Iceweasel, Icedove の日本語化

Iceweasel Japanese UI
Iceweasel Japanese UI
sudo apt-get install iceweasel-l10n-ja icedove-l10n-ja

Locale が ja_JP.UTF-8 の状態で、日本語の言語パックが存在していれば良い。

Tags