Heijastin

デスクトップの RAM 使用量の比較

メモリは Corsair® しか選びません!

ということで、使用経験があるデスクトップの RAM 使用量を比較した。その結果「VRAM はどうなの?」という関心が派生。計測はすべて VirtualBox 4.1.8 上。Linux Mint 12 で測ったものは daemon 動作状況などの環境が同一なので比較出来る。Unity は不安定版 Ubuntu で測っているが目安にはなる。

KDE と Gnome ではメモリの使い方自体が違う?

KDE と Gnome ではメモリの使用方法自体が違う可能性がある。KDE, Gnome, Unity は Composite フル活用なので、VRAM 依存の程度で free コマンドの結果も変わる。なので単純な比較は出来ないと思う。つまり RAM 消費を見るだけでは KDE が Gnome より重いと断定は出来ない(恐らく遥かに重いだろうが)。いずれにせよ、基本的なメモリ消費量が多い DE でも、充分なメモリ容量があれば軽量 DE と同等の体感速度が得られる。当たり前の話だがパーセンテージの問題。Composite 型はとりわけ VRAM の容量・性能で大きく変わる。逆に、基本メモリ消費量が低い DE はメモリを増量する必要自体がない。

Gnome 3 のメモリ消費量

Gnome のエフェクトの有無は RAM 消費量には無関係だった。であれば VRAM 消費の違い?ないしは CPU or GPU 負荷の問題なんだろうか。Gnome 3 は free コマンドからは判断出来ない総合的なリソース消費をしていると思われる。

費用対効果では Xfce が優秀かも

あくまで「気持ち」だが、僕は「費用対効果で考えると Xfce が優れている」と思う。この程度の RAM 消費で Gnome 2 並み(部分的には Xfce の方が優れている)の使い勝手が得られるのだから、あながち誇張でもないはず。もちろん Xfce にも Composite があるので、これがどこまで影響するかは VRAM 消費量を調べて見る必要あり。

free -m での RAM 使用量チェック結果

  • VirtualBox 4.1.8 (Gentoo amd64) 上で計測。
  • -/+ buffers/cache の数字です。
  • 各 OS の搭載 RAM は 2GB です。
  • Ubuntu は不安定版で計測。Mageia はついでに。

-/+ buffers/cache

OS DE Version used percent total
Linux Mint 12 Fluxbox 1.3.1 197 10.48% 1880
Linux Mint 12 Awesome 3.4.10-1 204 10.85% 1880
Linux Mint 12 Xfce 4.8.0.2 294 15.64% 1880
Linux Mint 12 Cinnamon 1.3.1 359 19.10% 1880
Linux Mint 12 Gnome 3.2.1-0ubuntu1.1 361 19.20% 1880
Linux Mint 12 Gnome (No Effects) 3.2.1-0ubuntu1.1 366 19.47% 1880
Ubuntu 12.04 (Daily) Unity 5.4.0-0ubuntu1 481 25.59% 1880
Mageia 1 KDE 4.6.5 515 27.39% 1880
Linux Mint 12 KDE 4.7.4 576 30.64% 1880

Fluxbox と Awesome

微妙にではあるが Fluxbox の方が RAM 消費が少ない。これは単純にデフォで壁紙があるか、ないか程度の誤差だろう。もっとも Awesome は「タイル型」で使えることが重要なので、メモリ消費量は関心となるところではない。スタック型で、マウスをほとんど使わないデスクトップが欲しければ Fluxbox はかなり良いかも。

Tags