Heijastin

黃飛鴻之鐵雞鬥蜈蚣

李連杰と劉家輝の邂逅、少林寺と劉家班。

霊力を操る破戒僧に無影脚が炸裂!Wire Fu と特殊効果を駆使した幻想的演出で、李連杰と劉家輝の文字通り「夢の対決」が実現。敵は義和團。全身刃の鉄百足、それを喰らう鉄の鶏、黃飛鴻!

《黃飛鴻之鐵雞鬥蜈蚣》日版DVD

Amazon 维基百科 百度百科 香港影庫 HKMDB

舞獅大会に颯爽と現れた鉄鶏・黃飛鴻が蜈蚣を喰らう!

王晶
王晶導演:李連杰與劉家輝!

李連杰自身の Produce による黃飛鴻、力の入った傑作!李連杰と劉家輝の共演が実現!この仕掛けには、さしもの王晶導演も驚いたに違いない。

李連杰だからこそ出来た貴重な顔合わせ。幼少時に《少林三十六房》と《南北少林》を見て、劉家班に激しく感動した僕には、この二人が揃うなんて夢のよう。

鉄の鶏と百足の闘い

「鉄の鶏と百足の闘い」とは突飛な題名だ。黃飛鴻と言えば舞獅である。本作では舞獅大会において、まず「蜈蚣」が出現する。この百足は、鋭利な剣を脚にした義和團兵士の集合体。獅子で百足に敗れた黃飛鴻は、鶏が百足を捕食する姿に、勝利の糸口を見出す。鶏は雑食なので百足を喰ってしまうだろう。

そして、黃飛鴻は「両手の盾を翼に見立て、嘴と爪を鉄製兵器と化した」鶏の衣装を纏う。「鐵雞」となって、再び義和團の蜈蚣に勝負を挑むのだ。最終局面では、李連杰による醉拳が炸裂!

超・靚・女・張敏劍!

《黃飛鴻之鐵雞鬥蜈蚣》張敏「鐵燕」引用:李連杰已紅的發紫 細數《黃飛鴻》各主演現狀 遊民星空

大好きな張敏が『鐵燕』という剣士役で出演。鉄の燕、これは黃飛鴻の「鉄の鶏」との対比になっている。終盤には吹き替えなしの功夫を披露!張敏の運動神経は抜群に優れている。脚が高く上がる、このしなやかさ。表情の凛々しさ。

とにかく張敏が可愛い。"Happy the Best" の DVD cover にも大きく掲載されており嬉しい。なお DVD cover の左にいるのは吳孟達ではなく、朱鐵和だ。酷似した表情の写真が使われているのと、王晶導演ということで、僕は吳孟達だとばかり思っていた。袁詠儀も、体を売らない最高級娼婦役で出演。小さな役ではあるが華を添える。

劉家輝和徐忠信

《少林三十六房》DVD
劉家良《少林三十六房》1978

本作における敵は義和團。劉家輝は義和団を影で操る破戒少林僧『空空真人』として出演。序盤に登場する際には、顔を口から下までしか映さない演出がなされており、俳優の正体をぼかしているのだが…特徴的な上唇と声で、劉家輝か!?と匂わせる。そして本当に劉家輝なのだから感動倍増!

実のところ、黃飛鴻と空空真人の対決は「無影脚」対「霊力」といった様相であり Wires と Gimmicks を駆使した Acrobat 戦となっている。龍虎相打つような功夫による勝負は、残念ながらほとんど見られないが、超常的な技を炸裂させる両者の激闘の完成度は高い。

邵氏兄弟有限公司時代からの達人、徐忠信が演じる『雷一笑』が卑劣の限りを尽くす!

仇役『雷一笑』には、僕にとって色々な意味で堪らない激作《重振精武門》において『鈴木次郎』先生を演じている、徐忠信が!笑う殺人拳である。

今回も最大の悪を演じ、作品題になっている「蜈蚣」で黃飛鴻の獅子舞と対決、一騎打ちにおいては壮絶な武闘を繰り広げ、裏主演とも言うべき大活躍をする。さすが邵氏兄弟有限公司時代を知る名優。往年の張徹作品でお馴染み。

徐忠信は、断続的ながら俳優活動は継続している模様で、2011年には、何韻詩がなんとも色っぽい杜琪峰導演の傑作《奪命金》にも名前がある。僕はどこに出ていたか覚えていない…見返してみないと。それから小さな役ではあるが Piedone a Hong Kong にも出演、Bud Spencer に襲いかかる!

陳百祥と梁家仁のお笑いは冗長

陳百祥《即刻變富豪》
陳百祥《即刻變富豪》2013

本作の尺は100分を超える。「黃飛鴻を冠する作品らしい雰囲気づくり」のためか、間抜けな弟子たちの描写が随所に差し込まれ、これが冗長に感じられる。さしたる喜劇性のない弟子達なんかより、黃飛鴻の活躍がもっと見たい。それ程までに、李連杰が格好良かった。

とにかく義和團が腹立たしく、さっさと黃飛鴻にブチのめしてもらいたいのだが、弟子どもが余計なことばかり…黃飛鴻の心中察するに余りある!

問題の弟子には梁家仁。ほとんど武術の腕前を披露せず、陳百祥の演じる『獅虎』とひたすら管を巻く Comic relief となっているのは勿体無い。

『獅虎』の読みは「師父」と同じ。名前だけ強そうな男である。陳百祥は《魔翡翠》では『老大』という役名であったり、王晶導演作において「大袈裟な名前の小男」という設定が定番化している模様。基本的にはTVBの人気司会者で、歌も幾つか出している。

Tags