Heijastin

大三元

美男美女と汚物の Alternative

夢見る乙女の答えなき「曖昧な恋」しかし汚い。ひたすら画面にトイレを映し、登場人物はものを吐きまくる。張國榮ファンへの試練と言える。映像技術面は斬新だが、張國榮推しの恋愛漫画風アイドル映画の範疇。だが汚い。

大三元

Amazon 维基百科 百度百科 香港影庫 HKMDB
  • 導演:徐克
  • 編劇
    徐克
    鄭忠泰
    陶雲
  • 動作設計:熊欣欣
  • 監製:黃百鳴/徐克
  • 攝影:黃岳泰/杜可風
  • 配樂:盧冠廷
  • 領銜主演
    張國榮 … 鍾國強
    袁詠儀 … 白雪花
    劉青雲 … 劉青發
  • 主演
    洪欣 … Mary
    陳錦鴻 … 阿鴻
    江欣燕 … 東東
    陳豪 … 陳俊男
    熊欣欣 … 高利泰
    成奎安 … 羅賓神父
    鮑漢琳 … 約翰神父
  • 客串
    黃百鳴 … 麥警司
    鍾景輝 … 恐龍
    謝天華 … 路人
  • 出品
    電影工作室
    東方影業
    新藝城
  • 日期:1996年02月15日
  • 片長:107分
  • 日本版
    恋する天使
    Imagica 2004年02月26日 DVD

聖教者は万人への福祉の愛と、個人的な男女の愛を天秤にかけた場合、どちらを優先するのか?

題名にある「大三元」とは張國榮の演じる主人公のキリスト教神父『鍾國強』と、袁詠儀が演じるモデル級美人ホステス『白雪花』そして劉青雲が演じる刑事『劉青發』の三名のことである。

2000年代の作品かと思いきや1996年の公開なのだ。カット割りや映像効果といった技術面、そして 80s 回帰的な服飾面では少なくとも五年は先行している。当時の映画シーンに、かなり「斬新」という印象を与えたはず。

湿度が高く、妙に「乙女」な演出が顕著な徐克監督の喜劇ということで不安はあったが、それなりに喜劇している。これは監製に名を連ねる《開心鬼》こと香港電影屈指の大物、黃百鳴のおかげだろう。脚本も捻りが利いており、最終局面において初めて冒頭の事件の真相が明らかになる物語展開は見事。

しかしながら、純愛を主軸とした「羽目を外さない」喜劇という無難な仕上がり。

張國榮は言わずと知れた Charisma だが、余りにも人物像と役柄が適合し過ぎている。保守的な配役だ。劉青雲という変幻自在の天才俳優を擁しているのに…

劉青雲が出演しているだけで、その作品への期待値は倍増する。劉青雲が主役の神父であったなら意外性も高く、期待に応える作品となっていただろう。神父『鍾國強』とホステス『白雪花』の禁断の愛を軸として物語は展開していくのだが、そちらよりも、付け髭の刑事『劉青發』と性格分析が趣味という風変わりな女性 Mary の不格好な恋愛模様を追う Side story の方がずっと面白い。

惜しむらくは演出面。

黎大煒/元奎《赤裸狂奔》1993
黎大煒/元奎《赤裸狂奔》1993

予想通り Nostalgic な湿気が漂っており、陽気さに欠ける。世界観も「少女漫画」そのものに感じられ、僕には冗長としか思えない演出が目立つ。とりわけ屋上でホステスたちが歌う場面は苦痛すら覚える…女優陣は美女揃いなのだが、演出が痛々しい。選曲も良いとは言えない。

やたらとクチからものを吐いたり Toilet ばかりを映すのも好ましくない。Toilet への異常な執着では《赤裸狂奔》に次ぐ最悪さ。

結末も不透明で、何を伝えたいのか?も不明瞭であった。「大三元」という題も、主演陣が豪華である以上の意味を見い出だせない。改竄された珍妙な邦題「恋する天使」には、ぐうの音も出ない。

答えを「女に言わせる」演出を執るとは、なんたる女々しさ!

徐克《金玉滿堂》1995
徐克《金玉滿堂》1995

主題は明らかに「聖教者は万人への福祉の愛と、個人的な男女の愛を天秤にかけた場合、どちらを優先するのか?」である。しかし監督は、神父『鍾國強』に回答を明示させず、神父の恋人に相当するホステス『白雪花』の態度で「答えを暗示する」だけに過ぎない。

それにしても、答えを「女に言わせる」演出を執るとは、なんたる女々しさ!男として格好悪い!現実から逃げを打った感も強い。どんなに退屈な作品も「終わりよければすべて良し」で名作に成り得るのだが… Catharsis なし。

杜琪峰導演の傑作喜劇の数々を知れば、自ずと恋愛喜劇に対する敷居は高くなる。この《大三元》は、そもそも張國榮が主演の恋愛作品なので、アイドル映画として捉えるべきだろう。女性のみが対象の作品である可能性は否定出来ない。それにしては、汚物ばかり映す狂気は理解しがたい…

なお、黃百鳴監製、徐克監督、張國榮・袁詠儀主演という編成は、前年1995年の《金玉滿堂》からの継続。《金玉滿堂》こそ徐克の最高傑作だ。鍾鎮濤が大活躍、袁詠儀が赤毛の Punkish Girl というも可愛いし、珍しい。この作品だけは必須で見るべし。

107分間見ていられるほど袁詠儀が可愛い!黃百鳴が肉体的・精神的に死にかける!

男性目線では、何と言っても水商売の派手な化粧と衣装で着飾った袁詠儀!清楚な印象が強い袁詠儀だけに強烈な色気を発揮しているわけではないが、とてつもなく魅力的だ。色気はむしろ江欣燕が抜群、電視劇で著名な美女優。

それから、香港電影四悪人のひとり、成奎安が神父役で出演。不釣り合いな様子が面白い。徐克作品の常連役者かつ動作設計の熊欣欣も客串出演。

本作最大の見どころは…やはり警司役で客串出演している黃百鳴!追い詰められたこの男の壮絶な散り様を見よ!ほんの数分の客串ながら、劉青雲とのやりとりは貴重かつ最高。

Tags