Heijastin

La morte bussa due volte

死は二度訪れる。

Dean Reed 主演、助演に Fabio Testi という完璧なる女性向け作品。西部劇などに主演する両者だけに Azione も満載。小説が原作であり、女優ではなく二枚目俳優が中心に位置する Giallo 異色の傑作。Piero Umiliani の主題曲も至高。

La morte bussa due volte - Locandina

Amazon 维基百科 IMDb
  • Regia: Harald Philipp
  • Romanzo: Falle für einsame Herzen (Max Pierre Schaeffer)
  • Soggetto
    Harald Philipp
    Sergio Garrone
    Mario di Nardo
  • Fotografia: Claudio Racca
  • Musica: Piero Umiliani
  • Produttore: Herbert Maris
  • Interpreti 1
    Dean Reed … Bob Martin
    Fabio Testi … Francisco Villaverde
    Femi Benussi … Lois Simmons
    Nadja Tiller … Maria Mangano
    Leon Askin … Pepe Mangano
  • Interpreti 2
    Riccardo Garrone … Amato Locatelli
    Werner Peters … Charly Hollmann
    Mario Brega … Riccardo Beni
    Hélène Chanel … Angela
    Ini Assmann … Ellen Kent
    Adolfo Celi … Il professore
    Anita Ekberg … Sophia Ferretti
  • Annno: 1969 / 95 minuti
  • Produzione
    West Germany: Maris Film
    Italia: P.A.C.
  • Titolo
    Originale: Blonde Köder für den Mörder
    Francese: La mort sonne deux fois
    対訳・邦題:死は二度訪れる

Giallo in azione

かつての西ドイツの製作会社が主体となっている作品であり "Falle für einsame Herzen" (Trap for lonely hearts) という1969年に発表された小説を原作とする。

脚本には、西部劇の傑作 Una lunga fila di croci の監督・脚本である Sergio Garrone 並びに、Giallo 屈指の名作 Cinque bambole per la luna d'agosto を書いた Mario di Nardo の名前がある。物語の質もお墨付きだ。

異色な俳優陣も、本作に惹かれた理由。Dean Reed 主演というだけで必見だ!助演に Fabio Testi まで出演している。この男性主体の配置は Giallo としては異色。この分野は、女優が主役となる作品がほとんどだからだ。

本作は西部劇、刑事映画で主演作を持つ「戦える優男」たちが中心に据えられただけに、格闘や銃撃戦もふんだんに盛り込まれている。謎解きの Giallo というよりも、活動的な Poliziesco といった趣さえ持っているのだ。冒頭で Femi Benussi が絞殺される、というのも衝撃的。物語の Heroine の位置にあるのは Nadja Tiller である。

Serigo e Riccardo Garrone

この両者、同じ作品に名前があることが多く、姓も同じ(Garrone は比較的多い姓ではあれど)なので調べてみると兄弟でした。Sergio Garrone が1925年生まれの兄、監督・脚本家。Riccardo Garrone は1926年生まれの弟、俳優・監督・吹き替え声優。

Colonna sonora

La morte bussa due volte - Colonna Sonora
Piero Umiliani "La morte bussa due volte" 1969

なんと言っても Piero Umiliani による劇伴が至高!Cinque bambole per la luna d'agosto と併せ、彼の代表作と言える主題曲は必聴。日本では、劇伴だけ知っているという人がほとんどであろう。

僕はその逆で、映画が先。後に日本の Tower Records で Colnna sonora を発見して「こんなに簡単に劇伴が入手できるほど人気のある作品なのか!」と驚いたほど。しかし日本では、肝心の映画自体は未公開だと知った。

題名について

原題を英訳すると "Blonde bait for the murder"「殺人を呼ぶ金髪美女」といった具合。作品内容を鑑みれば、伊題並びに邦題の「死は二度訪れる」が適切。Giallo にしては「珍しく」予想外の結末が待っている。Giallo 作品は概ね、犯人が特定し易いのだが(特に George Hilton 出演作)本作は、原作付きだけに脚本が練りま込れている。邦題も、運良くデタラメな改竄がなされなかった。

VHS en édition française

La morte bussa due volte - VHS francese
"La morte bussa due volte" VHS française "La mort sonne deux fois" que j’ai

僕の所持している VHS は仏版正規販売品。ダビングではない貴重すぎる一本。Paris の Movies 2000 という映画専門店で発見した。当時は予備知識が一切なく「Italia 映画っぽいから…」と何気なく購入。実際に映画を見てから「やばい、これ買っておいて良かった!」と感じた思い出の作品。

仏題は、伊・邦題と同じ。VHS の表紙上部、俳優の名前が羅列してある箇所だが、主演の Dean Reed の名前が入っていない…それはダメだろう!記載してある煽り文句は『誰が本当の絞殺犯なのか!いや、むしろなぜ…』という思わせぶりなもの。確かにこれは見たくなる。

Dean Reed e Fabio Testi

Dean Reed と Fabio Testi の共演は貴重!Reed は主役の私立探偵 Bob を演じ、相変わらずの軟派を発揮。しかしいざとなれば、部屋に撃ち込まれる無数の銃弾を掻い潜り、ガラス窓をぶち破って脱出…など、西部劇を彷彿とさせる派手な Stunt も披露する。

Fabio Testi はなんと「マザコンで精神異常の画家」という男 Francisco 役で登場。彼の姓 "Villaverde" を凄く重々しく感じた記憶がある。ちなみに日本語訳すると緑村。そして、終盤には2人の対決が…

La storia

日本では公開されていない作品なので、自分なりの文章で物語を書き出しました…が、相当疲れるので途中まで。結末はご自分の目で確かめて下さい。

富豪美女の絞殺死体

La morte bussa due volte - Locandina francese
"La morte bussa due volte" l’affiche française

ある夏の夜半、誰もいない海岸で戯れる青年とその恋人らしき女性。やがて2人は砂浜に寝そべり愛を求め合う。女性の首筋に手を這わせる青年、不意に、その手に異常な力が込められた。青年の目は見開かれ、血走る…

海岸に面する豪華ホテルのガードマン Riccardo (Mario Brega) は定例の見まわりの為、海岸へ向かったが、懐中電灯に照らし出されたものに愕然とした。うら若き女性の絞殺死体、それはホテルの客である富豪、Simmons 婦人 (Femi Benussi) であった。

その首には生々しい絞めつけられた跡と、暗闇の中で尚、輝くダイヤモンドの首飾りが残されている。Riccardo はすぐさま支配人の下へ事件を報告しに向かった。

私立探偵と厭世的な画家

その翌日、ゴルフを楽しむ、私立探偵 Bob Martin (Dean Reed) の下へ、恋人 Maria (Nadja Tiller) の父である Pepe (Leon Askin) がやって来た。Simmons 氏 (Renato Baldini) から依頼があると言う。その内容とは昨晩起きた夫人殺害の犯人捜索であった。

この話の裏に潜む何かを察した Bob は、依頼を承諾すると、Maria との挙式を延期し、彼女の父 Pepe の協力を得て捜索にとりかかることにした。

容疑者は Riccardo の証言によって明らかになった、事件の晩、Simmons 夫人と居たという Francisco Villaverde (Fabio Testi) という画家である。Bob は海岸の崖上にある Francisco の屋敷へと向かった。

Francisco には20歳は年上だろうと思われる妻 (Ini Assmann) があった。人里離れ、ひたすら絵を描いて暮らす Francisco に過剰な愛を寄せる妻。しかし Francisco は浮気症であった。彼女は、まだ若い夫の浮気に、ただ目をつぶっているしかなかった。

Bob がやって来た時も Francisco は絵を描いていた。ある若い女性の絵、そのモデルは Simmons 夫人そのものである。現時点では彼が殺人犯であることに疑いはないかのように思われた。

ホテル経営の裏事情

その頃、ホテルではある事実が明らかになっていた。ホテルの支配人 Locatelli (Riccardo Garrone) と共同経営者 Charly (Werner Peters) はホテル建設にあたり、マフィアである Ferretti 夫妻 (Adolfo Celi & Anita Ekberg) から法外な金額の借金をしていた。そして、目途が立たぬうちから返済の要求をされていたのだ。

返済期日は迫っており、もし返済がこれ以上滞ることになれば彼らの命は危うい。その切羽詰まった状況の中、Simmons 夫人の遺体の首にあったダイヤモンドの首飾りが紛失した。それが盗難であると察した Riccardo は、支配人 Locatelli に報告するも、逆に自らを犯人だと糾弾される。

その時、Riccardo は首飾り盗難の犯人にうっすらと感付きはじめた…だが、確証はない。ホテルのバーテンである女性 Angela (Hélène Chanel) にいきさつを告白すると、その足で Francisco の屋敷へ何かを求め赴くのだった。

Hélène Chanel
Hélène Chanel

豪華客船での乱闘

同時期に、Locatelli & Charly もまた Francisco の屋敷を訪れた。理由は彼の Simmons 夫人をモデルとした絵画の展覧会をホテルで開催したいというものである。思いもかけぬ申し出に、Francisco は彼らの差し出す手を握り返す。だが、一部始終を物陰から覗いていた Riccardo にっとっては、それが芸術を愛する心からの申し出ではないことが、容易に推察出来たのだった。

Francisco の展覧会開催を知った Bob は、ある計画を胸に秘めて会場を訪れた。その計画とは、Maria を彼に接近させ、この容疑者と目される画家の正体をつきとめることである。

案の定、Maria の美貌に惹かれた Francisco は、彼女を公園へと誘い口説き始めた。Bob の作戦は功を奏し、Maria は翌日、Franciscoと海岸で落ち合う約束をとりつけることに成功する。

その間、Bob は海上に出された豪華客船にいた。Locatelli & Charly の動向も気になっていたからである。一緒に来た Pepe は客に混じり、ポーカーに興じている。一向に勝てない彼の後ろで、注意深く客を観察していた Bob は、その一人がイカサマをしていたことを見抜く。すると、客は逆上し、派手な乱闘が巻き起こった。

その騒ぎを聞きつけた Locatelli はなんとかその場を取り繕うも、Bob にその客が自身の仕込んだ人間であることすら見抜かれるや「黙っていてくれ。」と、金での解決を願う。しかし Bob は「自分は金で動かぬ人間の上、警察ではなく、一介の私立探偵に過ぎぬ。」と答え Pepe とその場を後にした。

Bob & Pepe は、Locatelli もまた、何かを隠していることに気が付いたのだ。そして、ホテルに戻った Bob は maria に「嘘付きの役目はうんざりだ!」となじられるも、引き続き Francisco と会うよう頼んだ。Francisco と Locatelli の間には、Simmons 夫人殺害と消えたダイヤの首飾りを巡る「何か」があるに違いない。

第二の殺人

同日の深夜、事態は大きなうねりを見せ始める。遂に Riccardo が Locatelli に関する、ある秘密を掴んだのだ。その秘密を打ち明けにバーにやって来た Riccardo は、Angela との密談の後、足早に外出した。

そこに悲劇が待っていた。計画的にホテルの外に車を止めておいた Locatelli は、Riccardo に、あたかも偶然出くわしたような素振りで「車で家まで送ろう。」と誘う。そして、車に乗り込もうとした Riccardo に Locatelli は、トランクに入れたままにしてしまった「タバコを持ってきて欲しい。」と頼んだ。

その申し出に不安な様子を見せながらも承知した Riccardo が車の後方に回った瞬間、Locatelli はギヤをバックに入れると、Riccardo を壁に押しつけ圧迫死させたのだった。

ダイヤモンドの首飾り発見

次の夜、ホテルのバーに Locatelli について聞き込みに行った Bob は、Angela が何かを知っていると悟り、彼女を口説く。根負けした Angela は、Bob を部屋に招待することにした。

しかし、2人がドアを開くと、部屋は何者かによって引っ掻き回されていた。驚きを隠せない Angela は、その乱雑な部屋の片隅にあるタンスへと、真っ先に駆け寄った。Bob はそこに求めるものがあるとわかるや、必死に隠そうとする Angela を押しのけタンスの裏を探る。そこから出てきたものは、彼の予想通り、紛失した Simmons 夫人のダイヤモンドの首飾りであった。

Angela は、それが Riccardo に隠して欲しいと頼まれたものだと白状し、Riccardo が首飾りを発見した場所というのは、Locatelli の部屋だと言う。

ホテルでの死闘

ひとつの真実を掴んだその時、Locatelli の共同経営者 Charly が部下を連れやって来た。その手には拳銃が握られている。Charly 達が来る前に Angela を逃がした Bob は「何をしている?」と問い詰めれても平然とごまかすが、手に握った首飾りを発見され、窮地に陥ってしまう。

結局、乱闘となり、5人を相手に立ち回った Bob は、Charly の銃が照明を撃ち抜き、部屋が暗転した隙を突き、辛くも脱出に成功した… e la storia continua.

Tags