Heijastin

La moglie in vacanza… l’amante in città

Edwige Fenech e Barbara Bouchet

富豪の不倫騒動。Barbara Bouchet 演じる浮気性の奥様と Edwige Fenech 演じる愛人が火花を散らす!夢の2大女優共演ながら、両者が同じ画面に収まるのは最後のみ…大人の事情か。Sexy は堪能出来るが Commedia が不足気味。

La moglie in vacanza... l'amante in città

Amazon 维基百科 IMDb

仏版の題名は「ウォークマンちんこ」という無茶なものであった。

Paris で暮らしていた頃に、親友 David Lavabre から借りた VHS にて視聴しました。音声 Italiano 字幕 Française 版です。この作品には見る前から高い期待を寄せていました。その理由は、まず仏版の題名が "Les zizis baladeurs"(ウォークマンちんこ)という無茶なものであったこと、さらに Edwige FenechBarbara Bouchet の名が掲載されていたことです。なにより、この2大 Sexy 女優「夢の共演」には心が躍りました。

La storia

物語は Renzo Montagnani が演じる、富豪 Andrea の家庭内騒動を軸に展開します。Barbara Bouchet は正妻である奥様 Valeria として登場。眼鏡をかけた知的美女な奥様なのですが、実は浮気性で娼婦の真似事までする始末。Edwige Fenech は Andrea の愛人 Giulia 役で登場します。

それにしてもこの Andrea という男、まさに両手に花が咲き乱れる生活。Commedia Sexy の定番俳優のひとり Renzo Montagnani は美女を囲ってるスケベな富豪役が多いのですが、あのヒゲが貫禄あり!なのでしょうかね。いや、なんとも羨ましい次第です。

肝心の2大女優の共演ですが…

不満が残りました。Barbara Bouchet は Lino Banfi との絡みが中心で Edwige Fenech との絡みは皆無に等しく、2大女優が同じ画に収まるのは、物語の結末のみ。しかも、ほんの5分程度の Scene でした。「正妻」と「愛人」という顔を合わせられない設定とはいえ残念。当時の Italia における人気女優同士だけに「大人の事情から現場を離して撮影していた」というところが実情でしょうか。

映画としても中だるみが激しく、それなりには楽しめるのですが、総括すれば「硬過ぎる」といったところです。やはり「大物女優同士の共演」という難しさが生んだ弊害でしょう。Alvaro Vitali が出演していないことも悔やまれます。Sexyt はあっても Commedia が足りないという印象でした。

L’interpretazione della Commedia Sexy

La Commedia Sexy - Box Set 3 DVD
La Commedia Sexy, Italian compilation DVD

1978~82年の間 Italia を起点に Romania (Latin Europe) 諸国にて空前のブームにあった Commedia Sexy 作品群は「大衆映画の質を下げる最大の要因になった」と憤る監督達もいるが、理屈抜きに頭を空っぽにして楽しめる傑作ばかり。一般常識を貫通する Anarchism に根ざした小学生ギャグのぶっ放し、社会通念を抱えたままでは見切ることなど不可能!

どの作品も基本的な人物配置は「主演女優と助演男優、彼らを取り巻く熟練のレギュラー俳優陣3~4名」となっており、シチュエーションごとにシリーズ化されているのが特徴です。

お姉さん系:Edwige Fenech
婦警/女教師/従軍女医
Lolita 系:Gloria Guida
女子高生
熟女系:Barbara Bouchet
奥様

といった棲み分けになっています。この代表的な3美女以外にも、体育会系の Nadia Cassini などによる作品を見ることが出来ます。

それにしても、各 Situation (Cosplay) は現代でも定番のものばかりで、時代や国籍が違えど漢(おとこ)の不変の趣向を窺わせますね。「従軍女医」は日本では馴染みないですが、当時のイタリアでは徴兵制が健在でしたから、軍医は身近な存在だったのでしょう。

この Commedia Sexy 僕はかなり好きなジャンルです。その豪快な小学生ギャグのぶっ放しは、社会通念などを抱えたままでは見切ることなど不可能。アナーキズムに根ざした一般常識への絶対的貫通力を持ち合わせ、それでいて、もはや様式美へと昇華された「シャワーを覗いてキャー!→ビンタ」の展開。赤裸々なまでに人間の持つ幼稚さを解放した結果 Commedia Sexy というジャンルは Felice の境地へと辿り着いていたのです!

Tags