Heijastin

Strike Commando

Matteism.

Never surrender. Never give up. This is the matteism. The legendary war saga of Burno Mattei beggins. His fury hits the heaven and hell. His fists crash the warmonger. His flames burn the hypocrite totally out. A hyperthermia masterpiece branded the name on the cinema history. His name is Mike Ransom alias "Strike Commado".

Strike Commando - Japanese VHS

Amazon 维基百科 IMDb
  • Regia: Bruno Mattei as Vincent Dawn
  • Soggetto
    Claudio Fragasso
    Bruno Mattei
  • Fotografia: Richard Grassetti
  • Musica: Luigi Ceccarelli
  • Interpreti
    Reb Brown … Michael Ransom
    Christopher Connelly … Radek
    Alex Vitale … Jakoda
    Louise Kamsteeg (as Loes Kamma) … Olga
    Luciano Pigozzi … Le Due
    William Berger … Maj. Harriman (voice) *uncredited
  • Anno / Durata: 1987 / 80 minuti
  • Produzione: Flora Film

Il conquistatore

Il conquistatore Bruno Mattei
Il conquistatore Bruno Mattei

"Matteism" それは、どんな困難にも挫けぬ強さ。覇王の作品は、いつだって勇気をくれる。僕は監督を畏怖を込めて Il conquistatore と呼ぶ。Lucio Fulci が巨匠なら Bruno Mattei は覇王だ。脳天に鉄槌を振り下ろすかの如き「喝」で、心の奥底に眠っていた情熱を呼び覚ます。こんな鼓動を起こせる監督は "Bruno Mattei" しかいない。

覇王は、相棒であり名脚本家の Claudio Fragasso と数多の「神話」を創造した。見るものすべての魂を鼓舞する Double Target, Robowar – Robot da guerra そして、その「強烈な独自性」で、本家の個性をいとも容易く凌駕した Terminator Ⅱ である。

死の臨界で爆発する「生の強さ」を熱く謳い上げた英雄譚。これら Mattei Saga の発火点こそ、この Strike Commando だ。Zombies や Rats しか知らないのであれば、君はまだ Matteist ではない。Matteism は「限界の戦い」の中でこそ生まれる。Italia は Colosseo を有する国だ。Mattei 作品には闘志の血が滾っている。

覇王の Combat Action はすべて見たい。その気持ちを抑えきれない。男として当然だ。"Strike" それは、軟弱な心を撃ち抜く過激な銃弾。"Commando" それは、霧中を彷徨う時代の犠牲者、現代人の自立を暴力的なまでに促す戦士。叫びたくば叫べ、笑いたかったら、笑ってみろよ。自由に生きたい…憧れるだけでは駄目なのだ。「掴み取る」まで戦い抜くのだ Mike Ransom のように、もっと激しく、もっと野性的に!

触れれば火傷を免れぬ男 Mike Ransom の放つ熱は、正統続編 Strike Commando 2 へと伝導される…戦いはまだ終わっちゃいない!

Mike Ransom rushes into Warhammer

Awesome figure for Warhammer by Hobbittzu from DeviantArt. Mike Ransom is always fascinating the guys who fight over the world. The passion of the fans summons this myth of the battlefield and give the new flesh and blood. Strike Commando is still fighting. Nothing can stop him.

Mike Ransom by Hobbittzu on DeviantArt 01
Mike Ransom by Hobbittzu on DeviantArt 02
Cite: Warhammer 40K Reb Brown Conversion 2 by Hobbittzu on DeviantArt

Growl of Strike Commando

The burning soul howls! The brave full voices from the hard-bitten body of Reb Brown overwhelm the dimension. It’s like "Death growl" of an invincible Heavy metal vocalist.

Jakodaaah!

Die, son of a bitch, shit!

Американски

Strike Commando - Jakoda hangs up Le Due
Jakoda hangs up Le Due

"Американски!" Russia の軍曹 Jakoda 断末魔の叫び。我々は決して忘れてはいけない。強国に牙を向き、裏切られ、しかし Vietnam 残留捕虜米兵をたった一人で救出した男 Mike Ransom を。

Mike Ransom は Rocket 弾が降り注ぐ「死の湿地帯」を中央突破する。「絶対に引かない」とはこういうことだ。さらに Viet Cong の待ち構える船に単身潜入、手榴弾を仕掛けるという決死の作戦を強行。

船が爆発する瀬戸際で脱出を成し得た勇者が吠える。"Die, son of a bitch, shit!" 怒髪天を付く怒り!男を突き動かす、一直線の怒り。

Ultimate fighter of the battle field

Strike Commando - Mike Ransom vs Jakoda
Someone made a GIF for this extreme combat!

そして、因縁の Jakoda との一騎討ちである。"Strike Commando" の異名を誇る Mike Ransom の真価が発揮される時。両者、画面の左右から走り込んでの頭突きは相打ち!肉体的な力は互角。Hook, Straight の打撃が交錯するが決定打はない。技も互角、そう見るや Mike Ransom は容赦なく目潰し、金的を決めていく。

Strike Commando - Section d'assaut (Française)
La version française "Strike Commando – Section d'assaut"

戦場の生死を懸けた戦いは、格闘技の試合などではない。「生」を再び掴むためには、相手を殺るか…殺るしかない!最低でも全勝、最高でも全勝。「負ける」という概念は存在しない。戦場における敗北とは死なのだ。

Jakoda は戦場を知る男 Mike Ransom に屈し、昏倒して崖から転落死した。Mike Ransom の「勝ったぞ!」という咆哮が峡谷を揺らす。この男は、非情の鬼と化すため己と戦い「打ち克った」のである。その覚悟は既に Jakoda の先にあったのだ。

仲間を裏切り、自分を裏切り、そして祖国を売った上官 Radek を追い詰め Mike Ransom は化物のような銃火器を構える。その時、何時も微笑むことを忘れなかった男が一匹の狂った野獣と化した。対戦車用 Grenade 砲にゆっくりと弾を装填すると迷いはなかった。"Radek!" 莫逆の徒は粉塵とすら言えぬまでに消し飛んだのだった。

死地から生を掴んだ勇者。Mike Ransom は自分が生き残れた理由を「すべては偶然だ。」と笑い飛ばした。苦しみを乗り越えた、爽やかな微笑み。やってくれるぜ Mike Ransom! ありがとう Stike Commando!

なお、本作には Wiiliam Berger が Credit なしで出演しているという!確認出来るまで繰り返し再生すべし。※手掛かり:声の出演

Japanese edition VHS

日本語字幕は、主人公を「マイク・ランソン」と表記している。だが続編である Strike Commando 2 では「マイク・ランサム」と変えてきた。いずれにせよカタカナ発音はインチキなので、別に「マリオ・ランド」でも構わない。

そして Bruno Mattei 監督の日本版 VHS には、すべからく大々的に "Vincent Dawn" 監督と記載されていることも見落としてはいけない。米国至上主義の日本販社にとって、米国人らしき監督なら盲目的に神なのだ。端的に言えば、ブッシュマンにとってのコーラ瓶である。

全盛期の米国映画 Scene に彗星の如く現れた Vincent Dawn とは何者なのか?「まさかあの人ではなかろうか?」「あいつの本名は Stefan Oblowsky だからスラブ系さ。」「Bob Hunter ならホットドッグ屋で見かけたぜ。」覇王は大国を嘲笑うかのように、第二、第三の人格を次々と生み出した。

実体は掴めないが、確かにそこにいる、いわば "Walk among us" とでも言うべき存在は Hollywood ボケした連中の Cryptid や都市伝説となっていた。

Tags