Heijastin

國產凌凌漆

李香蘭に込められた愛。

星爺の初監督作品。喜劇の内に「国境なき大きな愛」を内包した、周星馳的世界の原点。中国産 007 こと史上最強の肉屋『凌凌漆』は James Bond の原型すら留めない型破りな英雄!無厘頭が爆発し、李力持が爆死する。

國產凌凌漆

Amazon 维基百科 百度百科 香港影庫 HKMDB
  • 導演:周星馳李力持
  • 副導演
    張永雄
    楊國威
    李健仁
    陳志成
  • 編劇
    谷德昭
    李力持
    張肇麟
    周星馳
  • 動作設計:潘健君
  • 攝影:李健強/劉滿棠
  • 配樂:胡偉立
  • 領銜主演
    周星馳 … 凌凌漆
    袁詠儀 … 李香琴
  • 主演
    羅家英 … 達文西
    陳寶蓮 … 長髮女郎
    鄭祖 … 大鋼牙
    黃錦江 … 總司令
    李力持 … 死刑犯
    黃一飛 … 死刑犯
    李健仁 … 麗晶大賓館老闆娘
    于榮光 … 凌凌義
  • 出品:永盛電影嘉禾
  • 日期:1994年09月17日
  • 片長:94分
  • 日本版
    0061 北京より愛をこめて!?
    ArtPort 2003年11月28日 DVD
  • English title: From Beijing with Love

周星馳作品といえば若手の美女優。

袁詠儀
袁詠儀

本作のヒロインはご存知、袁詠儀!当時23歳である。彼女は、同年に、張敏との共演《暴風眼》そして、華仔との共演《殺手的童話》に主演。電影デビュー2年目にして既にトップ女優の一角である。

袁詠儀は1971年生まれで、19歳時に1990年度香港小姐競選の「最上鏡小姐」に輝いている。これだけ可愛けりゃ、誰も勝てない。星爺との共演は、2014年現在において、本作が最初で最後。これは意外だ。

悲劇的な運命を辿った陳寶蓮。

もうひとりの美女、陳寶蓮は上海出身の元モデル。1993年に莫少聰との恋愛関係にあったが破局。次いで、黃子揚との恋愛が報道された。これは、いわゆる略奪愛であった。

黃子揚は当時、なんと惠英紅と交際していたという…妬ましい!そして、小紅姐と黃子揚は、陳寶蓮の介入が原因で破局した。これを小紅姐は、自身の黒歴史と認識している様子。小紅姐と陳寶蓮は横顔が若干似ている。黃子揚、なんという愚行を…映画の役、そのものではないか!

様々な Scandal を抱えた陳寶蓮は、1997年の返還を機に香港を離れ、台灣に活動の舞台を移す。そして、2002年に29歳という若さで、生まれ故郷の上海で飛び降り自殺した。僕の知っている影片では、大好きな《神經刀與飛天貓》 に出演していた。

李香蘭と李香琴

李香琴
李香琴

袁詠儀が演じる『李香琴』は、現実の香港では誰もが知る女優。本作では、李香蘭の娘であり、祖国を裏切った人物という設定になっている。李香琴が李香蘭の娘である、という事実は確認されておらず、あくまでも噂だが、中華圏では実しやかに語られることがある。

李香蘭とは?

李香蘭は日中戦争時の中国における、歴史に名を残す大歌手。日本人の両親の間に、中華民國奉天省撫順市にて生まれ、北京で育った。日本では「山口淑子」の芸名を持つ。終戦時に漢奸(中国人として祖国を裏切った)容疑で軍事裁判に掛けられたが、日本人であるため国外追放処分となっている。その後は日本にて、女優・政治家となる。

李香琴は 50〜60年台に膨大な出演作を持つ大女優。

李香琴は「李翔」の二つ名を持つ、粵劇 (Cantonese Opera) 出身の女優。数多の影片において「母親」を演じてきており「母と言えば李香琴」となる代名詞的存在だという。90年代においては、張國榮出演作に度々登場。《大富之家》(邦題:幸せはイブの夜に)においては、壮年ながら色気溢れる服装で魚釣に来訪、軟派な若者たちにからかわれるという奇想天外な展開がある。袁詠儀は《家有囍事》(邦題:ハッピー・ブラザー)《大三元》において李香琴と共演している。

歌神の名曲《李香蘭》

張學友《夢中的妳》
張學友《夢中的妳》1990

凌凌漆がピアノで弾き語る《李香蘭》は、歌神の8枚目の粵語音樂專輯《夢中的你》に収録されている。玉置浩二の安全地帯が1989年に発表した『行かないで』という曲のカバーであり、劇中では独自のピアノ独奏版となっている。

Plot Point となる中盤の名場面であり、歌詞には「愛」が込められている。この選曲には確かな理由があるのだ。

凌凌漆が銃弾に脚を撃ち抜かれ、李香琴が弾丸摘出を行う。周星馳作品としては異質な「残酷な現実」の描写だ。かなりの尺が割かれた重要場面である。凌凌漆は、李香琴に渡す白いバラを取るために危険を冒し、左脚に銃弾を浴びた。

銃弾を放ったのは李香琴自身であったが、彼女は凌凌漆の「澄んだ心」に打たれ、傷つけてしまった凌凌漆の治療に全力を尽くす。

凌凌漆を「中国の象徴」と捉えれば、凌凌漆は李香琴に「愛を歌い」そして「日本人である李香蘭の娘」李香琴は「傷つけた相手を癒やす」そして凌凌漆と李香琴は結ばれる…

僕は、これを日中関係に対する監督からの「大きな希望」のメッセージだと捉えている。まさに From Beijing with Love なのである!この《國產凌凌漆》は、喜劇の外装に包まれた内容の深みと重さ、初監督作品にして周星馳の熱い想いが詰まった名作だ!

ちなみに、この專輯《夢中的妳》はかなりの名盤。僕は《子彈出租》の片尾曲《復活》が収録されているので、どうしても欲しかった。また、電視劇自体は見たことがないのだが、關淑怡との Duet による《蜀山奇俠》の主題曲〈年少無情〉も凄まじく格好良い!僕は運良く入手出来たが、既に貴重盤。再販盤すら売り切れだったりする。

李健仁とは何者なのか?

李健仁
李健仁

周星馳作品で「いつも鼻クソをほじっているオカマ」と言えばすぐわかるはず。Wikipedia によると、李健仁は中学二年生の時に、同級生の星爺と友達になり、いつも一緒に尖沙咀のディスコで遊んでいたそうだ。そこで、梁朝偉とも知り合っている…つまり、星爺と梁朝偉って、幼馴染のような関係なのか!

彼の父、李有堂は嘉禾の攝影師であり、その影響で李健仁は幼少時より芸能界に関心を持つ。そして、1989年に星爺の紹介で映像の世界に入り、記録係や撮影助手、副監督などを務めるようになる。本作や西遊記二作、そして2年後の《大內密探零零發》などの副監督のひとりである。2008年には、土地転がしによって税務局から尋問を受けている…って、あかんやないか。

なぜいつも、女装なのか?についての理由は現在のところ不明。彼の電影初出演は《武狀元蘇乞兒》である。「醜すぎる伯母」の役で出演、初作にして既に現在の Style を確立。ここで彼がオカマ化する、何かが起きたと思われる。

007 の何をどう解釈すれば、こんな凄まじい作品になるんだ!

これでも日本版 DVD 付録の Interview によれば「抑えに、抑えている」のである。周星馳こそ真の天才!Interview で本人が語っているように、初監督作品ゆえに思い入れが強いようだ。

『凌凌漆』とは同じ発音 líng líng qī である「零零七」に別の漢字を当てたもの。つまり「中国産 007」だ。なぜ、凌と漆が当てられたのか?まではわからない。中華圏の文化に精通している方なら察しが付くのだろう。英題は From Russia with Love (1963) のパロディ。

スタッフ及び、脇を固める俳優陣には以降の常連となる面々が揃っており、とりわけ共同監督の李力持が演じる死刑囚は「無厘頭の極地」と言えよう。まさに、ぶっ飛んでいる!もちろん、無厘頭だけでなく涙と感動あり。「周星馳的世界」を探索するにおいて、絶対に見逃せない作品なのだ。

なお、続編の位置にある《大內密探零零發》は 007 への Homage を継続しているが、江湖に展開される物語で、本作と直接的な繋がりはない。本作を前提とした内容もないので、どちらから先に見ても問題ない。

邦題や日本版 Cover は「なかったこと」にするのが常道。

《國產凌凌漆》日版DVD
《國產凌凌漆》日版DVD

英題の直訳である邦題の 0061 という数字の出処はまったく不明で、映画内容とは無関係。From Beijing with Love はパロディ題だが「北京より愛をこめて」には疑問符も何も要らない、ここに監督の確かな想いが込められているのである。

金に換えることだけが目的で、作品内容には一切関心を持たない日本の映画配給会社や販社。かなり胡散臭い。金に換われば、商品はなんでも良いのだろうから、映画を扱うのはやめて「たわし」でも売っていて欲しい。

Cover の Brigitte Bardot 似のモデルは、確かに本作の序盤に「60年代風」を匂わせる演出として数秒映るが、これまた的外れ。いずれにせよ、妄想による独自解釈は、いつものように「なかったこと」にする。

Tags