Heijastin

倚天屠龍記之魔教教主

張敏、邱淑貞、黎姿!

王晶導演ならでは、超級美女演員の共艶。これぞまさしく美女が咲き乱れる《倚天屠龍記》の電影化。動作導演も兼ねる洪金寶、そして梁家仁、倪星という武打の巨星に加え、吳鎮宇も出演。豪華絢爛の俳優陣。Producer は李連杰自身。公開から20年以上経て、なお色々な角度で話題に昇る経典…「未完の大作」であるという、この切なさ。

《倚天屠龍記之魔教教主》美亞娛樂DVD
Amazon 维基百科 百度百科 香港影庫 HKMDB

激萌!『小昭』Cosplay by 英俊lulu酱

英俊lulu酱《倚天屠龍記之魔教教主》小昭
出典:英俊lulu酱的微博_微博

2016年6月28日。微博にて《英俊lulu酱》小姐が公開した『小昭』のコスプレ!衣装の完成度も抜群だが、なにより本人が邱淑貞に激似、やたらめったら可愛い!当然、話題沸騰。微博 Account をお持ちの方は、彼女の Follow を是非。このまま女優になって欲しい。王晶導演が動いているかも?

こんなに丁寧に細部を描いて尺が足りるんだろうか…と中盤から不安に。

王晶
王晶導演「未完…ええっ!」あんた茂造か…

世界的な名作、金庸の武俠小説《倚天屠龍記》の映像化作品。Producer は李連杰自身。王晶導演ならでは、影圏が誇る「超級美女演員」が集結!原作に登場する美女を、張敏・邱淑貞・黎姿が演じる。この豪華さ、ちょっと他には思いつかない。

僕は突発的に映画を見るのが好きだ。本作についても当然、予備知識は一切なし。そもそも作品を見る前に「日本販社が捏造した妄想に気分を害される」ので VHS, DVD の背面解説も目に入れない。しかし!今回だけは、予め知っておくべきだった…

未完の電影であるということを!

原作を読んでいれば『小昭』の正体についてヤキモキすることもなかった。強調するが、未完であることが残念で仕方がない。それほど面白かった。王晶導演自身も驚いた?まさかの未完…

倚天屠龍記の邦訳版

数多の電影、電視劇でお馴染み《倚天屠龍記》は金庸の小説《射鵰三部曲》第三部である。本作の気になる「その後」は原作を読むしかない。邦訳された文庫本が存在してはいるのだが Kindle 化されていない為、現在は入手困難となっている。

なお、原語版であれば Google Play Books にて手頃な価格で販売されている。《射鵰三部曲》は余りに壮大だ。《倚天屠龍記》は第三部なので、出来れば第一部から読み始めたいところだが…読破するには、かなりの覚悟と時間が必要であることは間違いない。

星爺が最多共演の張敏

張敏《倚天屠龍記之魔教教主》我的最佳女神張敏 – 引用:美髮街官網

1993年の張敏出演影片は10本もある。常軌を逸した人気、多忙どころの騒ぎじゃない。同年4月には、本作に先立って、李連杰の製作・主演、王晶導演、張敏と梁家仁出演《黃飛鴻之鐵雞鬥蜈蚣》が公開されている。

張敏は『殷素素』と『張無忌の母』のふた役を演じている。数多の美女を擁する影圏において、彼女こそ、僕の最も贔屓の女優。王晶導演作では決まって『綺夢』のような、謎めいた美女の役である。

しかし!彼女の真の魅力は「天真爛漫な美少女」的な部分にこそある。王晶導演作以外の彼女も是非、見て欲しい。

例えば、僕の大好きな朱延平導演の《神經刀與飛天貓》は "Must-See" だ。僕はこの作品で張敏の大ファンになった。彼女の魅力が存分に発揮された、知る人ぞ知る名作。

また《追日》では妖狐を演じており、歌神との絡みで、とても可愛い表情を見せてくれる。色気よりも「ちょっと抜けた感じ」なところが可愛いのである。《新天龍八部之天山童姥》でも、喜劇女優の面を見せており、林青霞・鞏俐という二大女優を抑えて、物語の中心に位置する。

張敏は星爺が最も多く共演している女優。2人の恋愛関係は、実しやかに噂された。《賭聖》シリーズの影響があるのだろう。張敏は、王晶が1985年に監督した華仔主演作《魔翡翠》で電影デビューしており、王晶との関わりは深い。張敏、邱淑貞どちらも 90s 王晶作品の常連女優だ。

王晶との恋愛関係も報道された邱淑貞

邱淑貞は王晶との恋愛関係が報道されており 90s の王晶導演作にすべて出演、概ね主演女優の位置である。1999年に財政界の大物、沈嘉偉と結婚、芸能界を引退している。活動期間は約11年であったが、未だに Paparazzi(狗仔隊)に追われたり Homage されることが多い。もはや Legend な女優。

邱淑貞與王晶引用:認對晶女郎心動 | 蘋果日報

彼女が演じる『小昭』は、汚れない少女のごとく素直な感情の機微、髪型や服装の女の子らしさ、といった美少女的要素と相反する、両手首に囚人用の巨大な鎖という異様なオブジェを身に着けている。某かの理由で囚われ人となっていたのだ。そして、有事にはその鎖すら武器にしての、激しい格闘をする武術の達人…邱淑貞が武俠する!序盤の『小昭』初登場場面の格闘は絶品、頭巾を外した素顔を見て虜になるべし!

黎姿もとてつもなく可愛い

『周芷若』役の黎姿も相当な人気を誇る。華仔、魂の名作のひとつ《獄中龍》は多くの人に「外傷」として刻まれているのではないだろうか。黎姿は、どちらかというと電視劇の主演女優であり、電影では客串的な出演が多い。日本から彼女の主演する電視劇の DVD などを買い求めるには YesAsia などの通販しか手立てはなく、送料も馬鹿にならないのが厳しい。ただ、港産 Blu-ray, DVD, VCD は英語字幕が必ず付くので、粵語が不得手でも問題ないのが最高。資金さえあれば、どんな作品も見られるのだ。資金さえあれば…

『張無忌』を李連杰のイメージで刷り込めて良かった!

《倚天屠龍記之魔教教主》日版DVD
《倚天屠龍記之魔教教主》日版DVD

『乾坤大梛移!』実に格好良い。この作品で、稀代の名優の魅力を充分過ぎるほどに知った。多彩な表情、切れのある動き、女性に対する感情表現のきめ細かさ。

《倚天屠龍記》は電視劇や Video Games を含む多数のメディアで映像化されているが、主役である『張無忌』を李連杰のイメージで刷り込めたのは幸運だ。

他の映像化作品を見たことはないが、写真で見る限り、李連杰より相応しい『張無忌』役はいないのではないか。

洪金寶、吳耀漢、そして笑いに走る梁家仁

洪金寶は武當派の開祖、太極拳の創始者『張三豐』として出演。威厳ある重鎮である。とは言え、相変わらず「陽気で冗談好き」な性格の登場人物だ。

吳耀漢は『青翼蝠王韋一笑』を演じており、例によってお笑い担当。《倚天屠龍記》の世界観にはそぐわないようにも見受けられるが、役名を見る限り、原作でも弾けた人物であると思われる。

梁家仁が Comic Relief で出演しているのも良い!この人もご存知、邵氏兄弟時代からの武術の達人なのだが 90s 以降はお笑い担当としての活躍が主体。ほとんど武術は見せなくなってしまう。《驚天12小時》など、腕っ節は立つが、ちょっと抜けた上司役が多い。

ともかく、洪金寶、梁家仁、吳耀漢、各名優に無駄なく充分な見せ場が与えられ「こんなに丁寧に細部を描いて尺が足りるんだろうか…」と中盤から不安になるほど、人物描写も細やかな演出がなされているのだ!その悪い予感が的中するとは…

Tags
Kazu Spara in 25 May 2017
Kazu Spara