Heijastin

殭屍叔叔

道士不在。

道士の補佐役、陳友が演じる『四目道長』という微妙な人物を主役とした《殭屍先生》の Spin-off 作品。錢嘉樂の鋭利な体術と李麗珍の可愛らしさ、そして道長の超人化が見どころ。年代的に「鋼霊身」はむしろ、この道長の Homage かも知れない。

殭屍叔叔
Amazon 维基百科 百度百科 香港影庫 HKMDB
  • 導演:劉觀偉
  • 編劇:盧永強
  • 動作設計:洪家班/元華
  • 監製:陳佩華/洪金寶
  • 攝影
    林亞杜
    劉滿棠
    黃仲標
  • 配樂:成錦榮/黃霑
  • 領銜主演
    陳友 … 四目道長
    午馬 … 一休大師
    錢嘉樂 … 嘉樂
    李麗珍 … 菁菁
  • 主演
    王玉環 … 狐狸精
    元華 … 鄔侍郎
    鍾發 … 千鶴道長
  • 公開:1988年12月22日 寶禾影業 93分
  • 日本版
    霊幻道士・完結編 最後の霊戦
    Paramount Japan 2014年02月12日 Blu-ray
  • English title: Mr. Vampire Saga Four

挑戦的

本作は《殭屍先生》で道士の補佐役として登場した、陳友の演じる『四目道長』を主役とした Spin-off とでも言うべき作品。李麗珍は魅力的だが、林正英が不在のため「道士」という基軸を欠いているのが痛い。

登場人物も少なく、撮影地にも幅がない。予算が限られていた様子で「こぢんまり」とした感は否めない。正直言って、優先的に Blu-ray 化すべき《殭屍先生》系列作品は他にある。

前半は延々と、道長と和尚の大人気ない喧嘩が続く。体術を駆使した派手な動作は皆無。ひたすら食事を投げ合ったり、互いに呪いを掛けあったりと、本筋とは直接関わらない、道長と和尚の「人物像の深堀り」が続く。

陳友は元歌手。体型から判別出来るように、動作を要求するのは不可能だ。午馬は、もう武打演員として立ち回る年齢ではない。喜劇に特化した作風にせざるを得ないのだ。

錢嘉樂がいるにも関わらず、あえて「細身の元歌手」と「無理をさせられない古参」を中心に据えた。この導演、四作目にして、なお挑戦的である。

性感

李麗珍李麗珍 – 引用:搜狐

最注目は、やはり『菁菁』役の李麗珍だろう。開心少女組の先駆けとなった、1984年《開心鬼》を鑑みると、わずか4年ですっかり大人の色気を感じさせる女優になっている。そして彼女は「性感」の代名詞的存在へ。日本でも写真集が発売された。詳しくはネットで。

本作では、序盤から胸を掴まれたり、殭屍に尻を引っ掻かれたり、と散々な目に遭う。強く印象に残ったのは『嘉樂』が窓越しに投げた「糸電話」での会話。郷愁を誘う良い場面だった。

狐狸精、謎の襲撃

前々作で『女殭屍』を、前作にて妖術師『賊婆』を演じた王玉環も必見。本作では、狐狸精の役で登場。ここが中盤までの最大の見どころだ。Wire fu も凄ければ、色気も凄い。

狐が人を化かす、という雛形は中国伝来「九尾の狐」に由来するのだろう。しかしながら『狐狸精』が殭屍強奪を計った目的は劇中ではまったく語られない。この襲撃に至るまでの過程が、何らかの理由で削除されてしまったのだろうか?とにかく「謎の襲撃」であった。

武術

錢嘉樂與錢小豪引用:錢嘉樂開班培育武師新血 – 星島日報

最も主役たる輝きを放っているのは錢嘉樂。彼の演じる、二枚目半目の道士見習い、名前そのまま『嘉樂』は絵に描いたような好青年だ。

格闘家然とした均整の取れた肉体は、漫画の英雄そのもの。旧 SNK 時代の椎拳崇は、どこか本作の彼を連想させる。彼の「切れ味鋭い」体術や、李麗珍が演じる、和尚の姪『菁菁』との喜劇的やり取りが、本作の長所だ。

錢嘉樂は、ご存知、錢小豪の実弟。動作導演(アクション監督)の大御所。例えば、2003年《少年阿虎》2007年《門徒》2009年《新宿事件》2010年《槍王之王》 2012年《逆戰》そして華仔の2013年《風暴》など、誰もが知る名作の裏に、この男がいる。

俳優としては、動作導演で参加した作品に、主人公の補佐役などで出演することが多い。僕は、俳優としても素晴らしいと感じている。彼の主演作は、さほど多くはない。その意味では、本作はとても貴重。

溫拿樂隊

溫拿樂隊 - Wynning Tracks
溫拿樂隊《 Wynning Tracks》1978

陳友は、70年代において、譚詠麟鍾鎮濤が中心となり活躍した《溫拿樂隊》The Winners の一員であった元歌手。

溫拿樂隊の女性人気はやはり Alan & Kenny に集中した様子。僕は友達から教わっただけで、彼らの活動はまったく知らない。

陳友は、1984年《緣份》にて、俳優として金像獎最佳男配角の候補に挙がっている。導演としては1989年、鍾鎮濤を主演に据えた《不脫襪的人》で、金像獎最佳導演の候補に挙がっている。僕は両作品とも見たことがない。

僕が見たのは《一妻兩夫》だ。陳友の導演・主演で、鍾鎮濤との共演。往年のファンには記念碑的な作品だろう。とにかく、夏文汐が可愛い。おまけに鍾楚紅と梅艷芳が出演している。

喜劇的には微妙だが…鍾鎮濤は素晴らしいし、美女優陣を楽しむという意味でも、見て損しない作品。本作よりも、こちらを Blu-ray 化すべき。

鋼霊身

Tung Fu Rue - Real Bout Fatal Fury
Tung Fu Rue – SNK "Real Bout Fatal Fury" 1995

この作品、殭屍先生らしさは薄味なのに、変なところが濃い。演者が陳友だけに、頼りない『四目道長』が七転八倒。定番の道具もほとんど用いず、巨大な刃を持った變種劍型木剣を振り回したりと特異な戦い方をする。

極めつけは、自身の肉体に「空気」を送り込んでの肉体強化。いわば Hulk 化だ。SNK Gamers にはお馴染み「鋼霊身」の原典は Hulk だと思われがちだが、ややもすると、この道長を模倣したのかも知れない。

そう考えると深いような…やっぱり、どうでもいいような。Wyler はもう本当にどうでもいい。

残念ながら目立つ粗

『小殭屍』で人気を博した童星、何健威も継続出演。殭屍に傷を負わされ、殭屍化の危惧がなされたのだが…その後の消息は不明。この伏線は置き去りにされたまま終幕してしまった。子供なので、学校の都合で撮影を中止せざるを得なかった、などが理由だろう。

そして、照明の落ち度で、ところどころ Wires が丸見えになっている。『菁菁』が屋根の柱を伝う場面で顕著だ。また、殭屍封じのため水飴を撒いた玄関を映す画面では、切り返し直後に、左側の殭屍の役者の目が開いている。

第一作を彷彿とさせる最大の敵『皇族殭屍』の造形もかなり荒い。それが却って不気味さを強めてはいるが…殭屍を退治して即完結という幕切れも唐突であった。この作品、膨大な削除場面が存在していそうだ。

完結編?

日本販社が掲載している「完結編」という文字は、劉觀偉導演作の English title の連番に由来した強引な解釈。内容とは一切関係ない。そもそも、各作品の世界観が繋がっていないので、完結のしようがない。1992年には《新殭屍先生》も公開されている。

賭神系列然り、影圏では監督が誰であろうと系列作品と呼ばれる。米国ではないので、作品を Franchise 化して登録商標で稼ぐということもない。「電影」に米国のものさしは要らない。

Tags
Kazu Spara in 25 May 2017
Kazu Spara