Heijastin

Thunar, Nautilus で .psd のサムネイル表示

PCManFM の利用を推薦。

2016年現在では gdk-pixbuf-psd は機能しない。PSD thumbnails を表示するには、軽快さはそのままに Thunar, Nautilus より遥かに進化した PCManFM への乗り換えが最も有効な手段。こちらの記事 PSD thumbnails on PCManFM を参照下さい。以下の方法はもう機能しません。

必要としている人には必需機能

Thunar や Nautilus などのファイルマネージャでも .psd のサムネイルを表示出来る。さほど需要は多くないかも知れないが、必要としている人には必需機能なので、その方法を紹介する。僕の場合はメイン機 (Gentoo/Xfce) でこれが必須。この方法は Xfce or Gnome 環境であれば Distro は問わない。なお Dolphin には標準で .psd を表示する機能がある。

簡易目次

  1. gdk-pixbuf-psd のインストール
  2. gdk-pixbuf-psd を導入してもサムネイルが表示されない場合

gdk-pixbuf-psd のインストール

いわばプラグインみたいなもので「エンジン」と呼ばれる。これをシステムに追加すれば良いのだが、この作業には Terminal 操作が必要だ。しかし、コピペ一発で済むので面倒臭がらないように。

gdk-pixbuf-psd の入手先

Thunar, Nautilus で .psd のサムネイル表示

gdk-pixbuf-psd – A GdkPixbuf loader for the PSD file format このページを開き、上の画像で示した場所から落とす。アーカイブ形式の違いで二種類あるが、どちらを選んでも良い。

導入手順

  1. 初期設定では ~/Downloads に保存される ※日本語版では ~/ダウンロード
  2. アーカイブを解凍し Terminal を起動。
Thunar, Nautilus で .psd のサムネイル表示
cd ~/Downloads/gdk-pixbuf-psd-0.1.0/ && sudo ./autogen.sh && sudo ./configure && sudo make && sudo make install

上記コマンドをコピーして、端末上で Ctrl + Shift + V と押して Enter を押す。パスワードを聞かれるので、自分のログインパスワードを入れる。ちょっとすればインストールは完了するので、端末にはまた「自分の名前@LinuxMint ~ $」とだけ表示されているだろう。これで、再起動すれば .psd のサムネイルが表示されるようになる。

Thunar, Nautilus で .psd のサムネイル表示

今回は gdk-pixbuf-psd の 0.1.0 版を使用した。もしバージョンが上がったら、上述のコマンドの中の 0.1.0 という数字を変更すれば良い。なお Linux Mint 12 では普通に Compile 出来る。

Thunar, Nautilus で .psd のサムネイル表示

gdk-pixbuf-psd を導入してもサムネイルが表示されない場合

gdk-pixbuf-psd が正しくインストールされていれば 32/64 bit どちらの環境でも .psd のサムネイルを表示出来る。64 bit では /usr/lib/x86_64-linux-gnu/gdk-pixbuf-2.0/2.10.0/loaders に入る。.psd ダブルクリックで内容表示は可能だが、なぜかサムネイルのみ表示不可…そんな場合はキャッシュを削除すると解決出来る。具体的には:

  • サムネイルが表示されない時は ~/.thumbnails/fail をディレクトリごと削除してログアウト・再ログイン
  • 「端末」を開き chmod -w ~/.thumbnails/fail とすればディレクトリを読み取り専用に出来るので、失敗サムネイルを作れなくなる

初めて gdk-pixbuf-psd を導入した時、僕はこれで悩んだ。自力で正解を引き当てたが、丸一日は試行錯誤した苦い記憶がある。理由なぞまるで見当付かないが Nautilus, Gthumb はサムネイル表示不可ファイルのサムネイルキャッシュ(つまり、ただのファイルアイコンのコピー)を、わざわざ「失敗」という名のディレクトリに保存する。ナンナンダアンタ… Thunar は失敗サムネイルなんてものは作らない

Aptosid の場合

いま Gentoo の VirtualBox で Aptosid Imera を試している。そこでも .psd サムネイル問題にぶち当たったが、そもそもライブラリ不足で Compile からして失敗。Gentoo から Compile 済みのものを持ってきたが、今度は gdk-pixbuf loaders-cache が出来ない。必要とされるライブラリについて情報を探したところ apt-get install libgdk-pixbuf2.0-dev しろとあった。確かにこれで解決。【情報元】View topic – gdk-pixbuf loaders-cache not found during d-u :: aptosid.com :: aptosid – Debian hot and spicy! ちなみに Debian 派生なら Aptosid は強力におすすめ。

Tags
Kazu Spara in 25 May 2017
Kazu Spara