Heijastin

FreeBSD KDE 4.12.2 更新時のまとめ

It’s worth.

幾つかの Dependency hell, Compile errors を乗り越えて、なんとか更新完了。まだ Gentoo では Release がなく、僕にとって初めての KDE 4.12 となるので楽しみにしていたのだ。新しい KDE のパフォーマンスは抜群、手間をかける価値は大いにあり!それに、問題解決しながら覚えたことが多かった。

更新準備:/etc/make.conf への追記

WITH_NEW_XORG という Flag が必要だそうだ。つまり KDE の更新と同時に X Window System も更新される。こうなると、逐次ダイアログに答えているわけにはいかない。パソコンの前で3時間待機なんて不可能なので、設定はすべて初期状態のまま Batch 進行することにした。/etc/make.conf には以下を追記。理屈上は無人作業になるわけだが…

WITH_NEW_XORG=YES
BATCH=YES

Error の発生した Packages

Batch で進めたものの Dependency hell, Compile error が複数発生。都度、更新が停止してしまい、手動解決を迫られた。パソコンから完全に離れることは叶わず。

textproc/docbook-xml の Dependency hell

解消するには依存関係を無視して強制削除するしかない。勇気のいる行動だが、これが最も手っ取り早い。

# pkg delete -f docbook-xml* docbook-sk* docbook[2345]??-* docbook-4* 

Red Hat 9 や Fedora Core 時代には、良くこういうことをやっていた。Ports を利用した場合、昨今はほとんど聞かれなくなった Dependency hell という状況が未だに発生する。Wikipedia でも言及されているように FreeBSD では顕著らしい。こうした問題があって pkgng が生まれたのではないだろうか。ただ、汎用バイナリより Local build の方が好ましいわけで…これは悩みどころ。

参照:The FreeBSD Forums • View topic – DocBook headache

graphics/dri の Compile error

こちらも依存関係を無視して一旦、強制削除。その後 graphics/libGL と graphics/dri を「連続して」Compile する。別々に Compile すると、なぜか graphics/dri に Compile error が発生してしまう。僕の環境だけでの話かも知れないが、この「連続」が重要だったのである。

# pkg delete -f libGL-\* dri-\*
# portmaster graphics/libGL graphics/dri
参照:freebsd-x11 – graphics/dri

x11/kde4-workspace の Compile error

Error messages から判断し、思い切って Option の GL を OFF にしたら上手く行った。この Option の内容は OpenGL 2.0 support なので、必要ないと言えば必要ないのだが、僕は安全を鑑みて On にしていたのが裏目に出た。落とし穴が何処にあるのか、まるで予測出来ない…

KDE 4.12.2 環境完成

FreeBSD 10.0 amd 64 + KDE 4.12.2
FreeBSD 10.0 amd 64 + KDE 4.12.2

依存関係を解決するには「根気と忍耐」しかない。非常にアナログな作業で、なんとか面倒な更新作業を乗り越えた。Reboot 後には xf86-input-keyboard, xf86-input-mouse を Reinstall する必要があった。FreeBSD は独特の「作法や癖」を覚えるまでが大変。しかし、完成した KDE 4.12.2 のパフォーマンスは体感出来るまでに良かった。以前の 4.10 より断然キビキビと動作する。時間をかける価値、多いにあり!

Konqueror にも大きな改善あり!

今回の改善は凄い。Rendering 速度の向上は目を見張るものがあるし Flash plugin の Crash 率も大幅低減、完全に実用可能な状態になった。Konqueror を常用している User は多くないかも知れないが、使ってみれば想像以上に良い Browser だと感じるはず。ただし Google Drive, Keep の利用は依然として不可能。また QtWebkit のバグで Monospace font の指定が無視されてしまう。Bookmarks sync など Cloud services にも未対応のまま。もう数歩で Firefox, Chromium に近づけるのに、非常にもったいない!僕は主環境の Gentoo にて Konqeuror 4.11 を多用しているので、それでも Konqueror 4.12 の到着が楽しみである。

Tags
Kazu Spara in 25 May 2017
Kazu Spara