Heijastin

あらゆる Browsers に Mouse Gestures を!

KDE Users の特権。

Input Action を介して Opera, Firefox 以外の Browsers でも充分な Mouse Gestures 機能が得られる。対象 Applications の条件指定が可能なので FireGestures などと競合することもない。僕にとっては Chromium に必須。Rocker は未対応だが、多ボタンマウス利用者なら気にならないだろう。

Input Action Daemon の設定

Input Action Daemon

最初に Input Action Daemon の設定を確認しておく。System Settings を起動し Shortcuts and Gestures の項目を開く。Start the Input Actions daemon on Loginと Gestures へのチェックが必須。Mouse button は「2(中クリック)」に初期設定されている。Opera, Firefox での操作に慣れているなら「3(右クリック)」に切り替える。

Gestures を新規作成・登録する

Custom Shortcuts Reference: Browser Configuration/Mousegestures for all Browsers – KDE UserBase Wiki

新規作成までの流れは Custom Shortcuts> Edit > New > Mouse Gesture Action > Send Keyboard Input となる。Edit は下段にある Pull-down menu だ。種別に "Send Keyboard Input" を選ぶのが要点。

Send Keyboard Input

Send Keyboard Input の設定例

Reopen Closed Tab

Trigger でマウスの動作を設定したら Action に Key Combination を書き込む。書式は Ctrl+Shift+T という具合。僕は→↑の動作で Reopen Closed Tab を行えるようにした。

FireGestures との競合を防ぐ

Conditions

Input Action は Easystroke 同様に、適用する Applications の条件指定が可能。素晴らしい配慮だ。僕は Firefox/FireGestures との競合を避けつつ Chromium, Konqueror では Gestures を利用したい。この場合、まず New Group を作成し、該当する Gestures を、その配下に収める。そして Group の Conditions に設定を施す。流れとしては Conditions > New > Not > New > Autodetect と辿り Firefox を起動して Window をクリックするだけ。非常にお手軽。

Chromium の Mouse Gesture は KDE に限る!

僕ら Linux Users が Chromium で利用可能な Extension "Smooth Gestures" の Close Other Tabs には「Pin Tabs までをも閉じる」という不具合がある。僕は Mouse Gesture を諦めて Keyboard Shortcuts to Close Other/Right Tabs を利用しているのだが、この Extension が提供する Alt+Shift+O を Input Action に登録することによって Opera, Fire Gestures のように「Pin Tabs を維持して、他の Tabs を閉じる」という、動作が実現出来た。さらに Input Action は Chrome Web Store など Extension が無効化されるページ上でも動作する。Chromium に足りない部分まで補える、改めて KDE 最高!

Tags