Heijastin

gedit にファイルを D&D すると落ちる

こんな Bug 即座に気が付くだろ…

現状では、ファイルを D&D すると落ちてしまう通称テキストエディタ。身も蓋もない名前だが、かつての表示名はちゃんと "gedit" だった。人間は機械と違って「想像力」があるんです。名前を幼児化しなくてもアイコンを見ればわかる。

Snippet が有効だと落ちる

Linux Mint 12 では 2011/12/12 現在 gedit 3.2.1 が配布されており、修正版はまだ配信されていない。ずっと気になっていたので原因を探ったところ、ずばり 2011/11/20 にポストされたユーザーからの質問と解答が見つかった。11.10 – Can’t drag and drop text in gedit – Ask Ubuntu – Stack Exchange「スニペット」のプラグインを有効にしていると D&D で落ちるのだという…

確かに該当 Plugin を切ったら、問題なく D&D 出来た。いや、確かに無駄機能だけど、開発者ですら Snippet 使ってないのか!もうなくせばいいのに…そもそも開発者が Mouse を使ってない?なら Emacs 使いなさいよ。そして、この Bug は gedit 3.2.3 で解決したことも判明。

gedit 3.2.3 以上へのアップグレードで解決するが

目下は Software Center や Synaptic からは最新版に更新することは出来ない。対応策は公式 Source を入手して Compile することだが 3.2.3 以上には libxml, gtk+-3.0 など Gonome の根幹を成す Libraries の最新版も要求される。

これらをすべて手動で更新するのは手間。それに、一部の Libraries だけ更新すると、それに依存する無数の Gnome Softwares との整合性が狂い、System 崩壊の序曲になりかねない…差し当たり、以下のような対応が良いだろう。

  • Snipet Plugin を無効にする
  • 他の Editor を使う
  • Gnome をやめる

2011/12/13 に 3.2.3 更新がリリース!

この記事をポストした翌日には早速更新があった。これでもう心配はなし!gedit は親切設計で、初心者にも扱いやすい GUI Editor だ。Windows 版もあり Closs Platform で使えるのも強み。