Heijastin

Thunar から 2x Click で Font Preview

ImageMagick があることを忘れてはいけない。

Xfce には Gnome Font Viewer の代替となる Software が存在しない。Gnome に馴れている人は不便だと錯覚しがちだが、それは違う。実際にそんなもの必要ないからだ。

ImageMagick の導入

ImageMagick は *nix 系の Command line 画像編集・表示の定番。これがないと話にならない。Ubuntu 系では Bandle されていないことが多いので Xubuntu 利用者は、真っ先にこいつを導入しよう。

sudo apt-get install imagemagick

画像の表示方法

Terminal を起動して display と打ち、画像の Path を加えれば良い。ImageMagick で表示可能な画像形式はとても多い。.png, .jpg, .gif, .tif, .bmp, .pct, .tga など以外にも、画像編集用の .psd, .xcf も表示可能。convert を使って Resize や形式変換も手軽に行える。Batch も可能なので、とにかく便利なのだ。

display PATH

Thunar 上で .ttf, .otf などを 2x Click

Thunar Open with dialogue
Thunar Open with dialogue

関連付けの Dialogue が表示されたら display とだけ打ち込んで OK すれば良い。てっとり早く Fonts を確認するには最適な方法だ。各種画像も同様に display に関連付けが可能。Terminal を起動せずとも 2x Click で ImageMagick による画像表示が可能となる。Ristretto は不安定かつ不便なので、即削除。僕はずーっと display を使っている。

Font manager に Fontypython を使う

Font を単発表示するには display が最適だが、一覧を確認したい場合は Fontypython が便利だ。Gnome specimen やその他も試したが、これが一番良かった。依存関係も少ないので、気軽に導入出来る。Software Center にもあると思う。

sudo apt-get install fontypython
Tags