Heijastin

Asturix 4 Review

Netbook での使い心地も良く、注目の軽量 Distro

2008年に誕生した Asturix は、スペイン Asturias 自治州の「若干16歳の若者」が開発した Ubuntu 改変版。話題性もさることながら、世界初の「顔認識システム」搭載という革新的な一面を持っている。

若干16歳の天才的な若者が開発!

Asturix 4Official website: Asturix – Open project to spread free culture and software

若干16歳の若者 Luis Iván Cuende 氏が開発者であり、プロジェクトの中心人物。まさに天才少年!欧州では、かなり話題になっているようで、メディア出演にも事欠かない様子。厳しい政治・経済事情を抱えるスペインにおいて、これだけ高性能ながらも無償で提供されている Linux は救世主的な存在であるはず。Linux の存在があってこそ「チャンスを得る才能」という現実が確実にある。Asturix は Linux が持つ人材発掘・育成という側面の重要性を問う意味においても、もっと話題になっていい。

デスクトップ環境 Asturix On

Official movie: Asturix On

Asturix のデスクトップ環境は Gnome 3 の派生版で Asturix On と名付けられている。Applications Menu と「場所及び最近使ったファイル」の2画面構成から成り、通常のデスクトップは存在していない。初期状態のデスクトップは Gnome 3 の Applications Menu が剥き出しになっている。いわば Android の ADW Launcher のメニューが常時表示されている状態だ。背景には常に、なにがしかクリック可能な項目が存在しているため、作業時はアプリのウィンドウ最大化が必須かも知れない。やや癖は強いが Gnome 3, Cinnamon より遥かに軽快な挙動は Asturix On の大きな魅力。Gnome 派なら、かなり使えるデスクトップ環境だと感じるだろう。

Touchpad に適した初期設定

メニューのスクロールは Touchpad の場合は通常のスクロール(Tablet なら Swipe に対応していると思われる)で、マウスの場合は何もない空間をクリックしたまま、マウスを上下に動かす操作で行う。Workspaces は初期状態で4つ。切り替え方法は Keyboard Shortcut 主体のようで、マウスの場合はホイールが Applications Menu のスクロールと Workspace 切り替え双方に対応する。そのため、ホイールを回すとメニューが上下するのと同時に Workspace が切り替わってしまう。マウスでの操作を主体とするなら、最初に設定変更しておくと良い。

Ubuntu 11.10 基盤の Asturix 4

Asturix 4 は Ubuntu 11.10 基盤の派生版だが、独自デスクトップ環境 Asturix On 以外にも、顔認証という革新的な独自機能を持っている。Repository も独自に用意しており、公式サイトのデザインも秀逸。Asturias 自治州を代表する OS ということで、本気度抜群だ。

顔認証機能

注目の顔認証はどうやら Asturix 3 での実装のようだ。現時点での Asturix 4 では未実装、ゆくゆく追加されるだろう。参考動画はこちら:Cómo activar el facelogin con Asturix 3 – YouTube

現段階では欧州・欧米向け

Asturix 4 InstallerAsturix 4 Installer

Asturix は独自 Repositories を用いているため、日本語関連のパッケージは存在しておらず、フォントも Pre-install されていない。インストール直後は、公式ドキュメントを参考に Repositories を追加するなどの対策が必要だ。Ubuntu に馴れているユーザーは Asturix の日本語 Localize 協力を考慮するのも良いのではないだろうか。

幾つかの注意点

Live CD 起動時に表示されるインストーラの Try ボタンをクリックすると Freeze することがある。これを回避して試用を続行するには、インストーラ自体を終了する。これで自動的に X Windows System の再起動がかかり Live 環境を開始することが出来る。また、インストール後 Ubuntu 12.04 への Upgrade が促されるが、僕の場合は実行後に動作不能に陥ってしまった。Upgrade 前には、しっかりと情報収集することをおすすめする。

Kazu Spara in 25 May 2017
Kazu Spara