Heijastin

Arch Linux の Xfce で音量を OSD 表示させる

余計な手間がかかる。

Arch Linux 版の Xfce 4.10 が公開されたので導入。僕が Arch Linux で Xfce を試すのは初めてだ。まずは音量の上下を OSD 表示させたかったのだが…これが Gentoo と違って面倒だった。Gentoo では xfce4-volumed を導入するだけだが Arch Linux の場合、そうはいかない。

xfce4-volumed は公式配布されていない。

Xfce 4.10 on Arch Linux amd64
Xfce 4.10 on Arch Linux amd64

公式配布に適さない、不安定な Software という判断か?AUR のみでの配布。pacman -Ss ではなく yaourt でないと検索結果には出現しない。さらに OSD 表示には xfce4-notifyd が必須。これは Gentoo では必要ない。

yaourt -S xfce4-volumed
sudo pacman -S xfce4-notifyd

なお Arch 版の xfce4-volumed には2種類ある。無印 xfce4-volumed と xfce4-volumed-git だ。両方試してみたが、実質的に同じものだった。こういうの何とかならないのかな。

Shortcuts

続いて Keyboard Shortcuts も設定する必要がある。これも Gentoo では必要ない。設定方法は XArchWiki にある。Shortcuts 設定は Settings > Keyboard > Application Shortcuts から行える。追加するのは以下3つ。

amixer set Master 5%+
amixer set Master 5%-
amixer set Master toggle

僕の環境では Mute だけは設定なしで動作した。なので Keyboard Model の設定いかんでは Shortcuts の追記は不要かも知れない。

Flash Player の音再生

Xfce4-mixer を導入するだけでは Flash Player の音が再生されていなかった。自己流の対応としては、まず gnome-media を導入。すると依存関係で Profile を入手するので Flash Player から音が鳴るようになる。それから改めて gnome-media を削除。

余計なパッケージが残っているかも知れないので、気になる人は pacman -Qdt でチェックしておけば良いだろう。僕はここら辺のパッケージの要・不要はわからないので、確実に不要と判断出来たもの以外はとってある。

Tags