Heijastin

Fedora Core 2

先月は約4日間に渡る手動 Upgrade を刊行。

つまり Fedora Core 2 の Disc を用意するのではなく、日本の Mirror server から各 Package を、ひとつひとつ手動で更新した。非効率だったが無駄ではなかった。各 Package の概要を -qi で押さえながらの更新したので System に対する初歩的な理解を得ることが出来た。自分の OS と長く付き合う上では、むしろ遅すぎる学習だったと感じる。

KDE 3.2.3 Release

Fedora Core 2

6月の半ばに入ってから KDE 3.2.3 Release の報があった。3.2.2 の Security update を兼ねるようだ。Squid にも問題が発見されたと報道されている。System 保護の重要性が高まるということは同時に Linux が猛烈な速度で浸透し、その需要を拡大し続けていることを証明している。もはや Command line 専用 Softwares の方が少ない状況だし Client 用途としても、ますます敷居は低くなっている。

もはや断言出来る。PC に初めて触る子供でも Text や Image 程度の単語は自然と覚えるので、最初から Linux で問題なし。個人的には MacOS 9 が最も敷居が低かったと感じているが、子供に買い与えるには厳しい値段。Linux なら親のお古の PC に無料で OS を導入出来る。Windows との親和性も高く理想的だ。ますますいいですね。

Tags