Heijastin

To resolve package conflicts

初心者でも、ひとりで解決出来る。

大切なのは「すぐ諦めない」こと。各仕様変更の情報を追いかけ Arch Linux という「ペンギンの手を取って一緒に歩く」気持ちでいたい。

問題発生の一例

例えば、僕は本日 "archboot" という Package に Conflict が発生した。これで詰まってしまい Updating が先に進まない。残念ながら Arch Linux では、よくある状況だ。

$sudo pacman -Syu
中略
resolving dependencies...
looking for inter-conflicts...
error: failed to prepare transaction (could not satisfy dependencies)
:: archboot: requires procps>=3.2.8-4

解決策

Message によれば archboot が依存する procps 3.2.8-4 が不足しているため、更新が出来ない。そして pacman -Q | greo procps で調べると、この procps は現行より古い。つまり procps の更新に archboot が「追い付けていない」状況だ。そこで archboot を削除する。それが何かも知らず削除して良いのか?当然、事前に ArchWiki で調べておく。

sudo pacman -R archboot

これで再度 sudo pacman -Syu する。Procps は言うまでもなく必要不可欠、なければ動かない。Archboot は Installation の残滓だろう。

問題解決のために

こうした瑣末な問題を解決するのは「機械ではなく人間」だ。いくら機械が優れていても、それを人間が使いこなせなければ「価値」は生まれない。まずは、自分が以下のような「簡単な条件」を満たしているかを判断すること。

もはや文明開化以前の人か、現代人か。これは Arch Linux に限らず Windows, OSX, Andorid だろうが同じこと。子供の頃から怠け癖のある人は、まず自分自身を Update しよう。